売りたいものと買いたいモノのギャップ

ウィーンを留守にしている間は、筆者の車は社員さん達が自由に使っていいことになっているのだが、どうやらチェコ人の女子社員さんが派手にぶつけて壊してしまったらしい。大破まではいかないまでも廃車のほうが安そうな話で、クッソぉー、このお金の無いタイミングでと泣けたものの、社員さんに怪我は無かったようで『無事で良かったね』とメールを一発。(女性には優しいのだ)
一昨年あたりから、そろそろ買い替えようかと密かに思っていたのでさほどショックでは無いのだが、何しろいろいろとタイミングが悪い。トホホ。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

日本のアンバランスな『猥褻』

たまには下ネタ風なものを。(過去には猥褻、売春について結構書いているが)
若い女性のAV出演強要問題について日本政府が省庁横断的な対策会議を開き対応策を作成するようだ。その結果、出演者(主に女性)の人権だの業界のルール作りだのあれこれと寝た子を起こす騒ぎになってきているらしい。閣議決定とかいう単語まで出ている。そんな問題かなぁと。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

情報過疎、不足と情報源候補

ここ数年、秋田に行っても短期間の滞在が多く、自分の目で見てというものが少なくなって、秋田の話題は知人から聞くのとローカルの新聞紙サイトの見出し(実は訃報くらいしか見ていない)と河北新聞他がスタティックな情報源だが、どちらも速報性に欠け、中身も見出し以上のものがあまり無く流し読み程度だ。(よくあんなローカル紙が生き残っているなといつも感心している)
また、秋田のTVは相変わらず県庁記者クラブの大本営発表ばかりの批判的視点が皆無の提灯ニュースばかりだろうから、秋田の住民は行政やその他の情報はどこから得ているのか不思議になることが多い。(まさか月一の広報でもないだろうし)
例え、読朝毎産を取っていたとしても、東京に比べると夕刊よりも薄く、地方・地元の話題などはほとんど無いだろうから新聞紙を買っているのと変わらない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

そろそろスマホ・携帯を見直してはどうか

Impress Watchに少々興味深い記事が掲載されていた。
スマホ料金、大手キャリアユーザーの8割以上が「高いと思う」
である。
15歳以上の男女971人にメインで利用しているスマホの月額料金を調査したもので大手キャリア3社のユーザは平均月額が7,876円(半数が7,000円以上)、一方格安SIMのユーザは平均が2,975円(1,000~2,000円が最多で33.6%)という結果だったそうだ。
以前から書いているように日本の携帯料金は世界的に見て滅茶苦茶高いわけではないが、やや高めであることは間違いなく、筆者の感覚では現在の6,7割くらいまでは十分下げられるだろうと思っている。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

風雲急を告げる地銀・第二地銀

最近、金融庁や地銀・第二地銀やHDに関するニュース記事が多くなってきたと感じるのは気のせいだろうか。
金融機関に関してはあまり余計なことを書くと風説の流布といった指摘を受け、危ないのだが、子供達の学校用に昔無理矢理開設させられた口座(カラである(^^))以外、付き合いが全く無いため、新聞記事等を中心に筆者なりの”感想”をメモ代わりに書いておく。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

議員のエサ代は血税だという自覚はあるか

数日前、少し時間があったとき日本の国会の参議院予算委員会の動画を見たが、本来なら衆議院送付の29年度予算案(一般、特別政府関係機関)の審議のはずなのだが、森友、稲田、教育勅語といったキーワードが飛び交い、予算審議など皆無だった。
既に日程的には参議院で議決が行われなくてもいわゆる衆議院の優越で年度内に新年度予算が通過するため与党は完全に余裕で野党のチンピラの言いがかりのようなものに付き合っているように見える。
何故こうも野党、民進、共産、社民、生活は自民・公明の政権に歯が立たないのか。内閣の支持率も相変わらずどのメディアでの調査でも5割を超え、民進の5、6%といった絶望的な数字に比べると圧倒的である。野党は支持率といった数字は全く無視しているかのようだ。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

今年のイースター(復活祭)は少し特別

仕事でロシアに少し長期に渡って滞在しているが、やや郊外では少し天気が悪いと写真のようになるものの、日増しに日差しに力が戻ってきているように感じるのは気のせいか。
日本ではそろそろ梅、続いて桜といった季節だろうし、秋田では白鳥が北に帰っていく頃だろうか。
アメリカは12日にサマータイムに切り替わったが欧州では今月26日。ロシアは数年前にサマータイムの切り替えが無くなったので一年中日本との時差を気にしなくとも良いが、冬期間はさすがに朝の暗さに体が馴染まない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

日本ではあまり知られていないオランダの姿

今、欧州ではオランダが毎日のニュースに登場する。
一つは、トルコとの政治的な軋轢で、もう一つは明日15日に行われる総選挙で極右とされる自由党(ヘルト・ウィルダース党首)がどこまで躍進するかである。
政治的な軋轢に関しては、キム・ジョンナム殺害を巡って北朝鮮とマレーシアが互いに人質を取り国交断絶一歩手前などといった話題はニュースにもならないといった印象だ。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

民主主義では東北の復興は進まない(だろう)

東日本大震災から6年が経ち、亡くなった人たちは七回忌(未だに素直にそれを受け入れられない人もいるだろうが)の今年、日本ではメディアが当時の映像や未だに『被災地』『被災者』とレッテルを貼られた場所や人々の暮らしを各地から報告・報道していることだろう。
人間と言うものはある意味おもしろいもので、徐々に居場所を失ったり近親者を亡くしても時間の経過である程度受容できるのだが、それらが突然、一瞬の場合には狼狽し拒絶したりする。キューブラーの死の受容への5段階(否認、怒り、取引、抑うつ、受容)などとも共通する心の段階がありそうで、いわゆる被災者(そろそろこの単語は使うのをやめるべきだと筆者は思っている)のそれぞれが6年経ってどんな状態なのかを考えることは一概に政治屋や行政だけの仕事ではないかもしれない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

注目すべき点はありがちなスキャンダルではなく・・・

森友学園国有地格安取得小学校認可について安倍首相が関与したとかどうとかがスキャンダルであるかのようにマスコミが騒ぎ、能無し野党が参院予算委員会で突いているようだが、どうにも騒ぎすぎな感が否めない。また、海外のニュースでそれを取り上げているのはほとんど見ないし、大したスキャンダルには発展しないだろうと個人的には感じている。
来年度予算案が衆院を通って、例え参院の採決無しでも日程的に通ることから与党の余裕も見られるが、とにかく何かで安倍政権を倒したい野党としては予算審議よりも騒ぐ価値のある好材料なのだろう。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感