秋田自動車道全線無料化

秋田自動車道が6月から全線無料になるらしい。
まあ、車線も少ないし、秋田中央~昭和男鹿や大曲~横手のあのバンピーな路面を見るととても高速とは思えない『自動車道』なので無料もアリか。

これは珍しくやってきた秋田にとっての大きなチャンスであろう。
岩手県の客を呼ぶのに大きく貢献するだろう。
岩手は、太平洋岸にほとんど砂浜が無く海水浴場があまり無い。だから、結構な人数が夏の日本海側に遊びに来ているのは周知の事実だ。
男鹿などもこれはチャンスだろう。是非、ビーチの整備(何十年も変らない海の家を少しお洒落にしてもらいたいものだ)や、日本海側の旨い魚を食べさせてくれる場所が欲しい。(無いんだよな、案外)
入道崎あたりの昭和40年代とさほど変らない観光バスの団体向けのしょーもないレストハウスっぽいものでは個人客は入らない。建物や店内のインテリアをプロデュースするような人材はいないのか?

加えて、現在秋田県と支那の春秋航空(LCC:格安航空会社)は秋田空港への乗り入れで調整中である。格安で上海に飛べるなら、上海から欧米へのフライトもかなり安いものが選べる。仁川へのソウル便は乗り継ぎが不便で全くダメだ。ほとんどの乗り継ぎは必ずソウルに宿泊しないと欧米に飛べない。
LCCが安全面やサービス面で問題もあるのは周知の事実だが、リスクに関して言えばロシア国内の航空会社以上であれば個人的にはOKである。
LCCが秋田乗り入れなら東北では初だろうから空港近くまで高速で行ける秋田は大変有利である。ぜひ実現してもらいたい。南朝鮮のコリアンエアーはもうやめて、イースター航空に変えよう。

秋田には秋田の所得水準に合った航空会社乗り入れが必要だ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: 県政・市政・議会, 社会・経済, 秋田を改造, 国政・国会 タグ: , , , , , パーマリンク