秋田に原発、どうでしょう

今日も原油先物は1バレル$105を上回っている。
身近な話ではガソリンや灯油価格が上がってきたという報道か。地元メディアでは何の突っ込みもないが、
実は2008年の今頃の価格である(その後$140くらいまで行ってからリーマンショック)。3年前と大して変らないのだがだんだん報道のトーンは上がってきた。ただしドルはそのとき100円丁度くらいだった。今は82,3円である。妙な話だ、全く。
原油に関しては、日本は全く口出しのできない完全輸入国だから言い値で買わないといけないのは仕方がない話としても、この1バレル$100以上が定着するとなると、なかなか日本は厳しい。USのエコノミストなどは近い将来1バレル$150もあり得るとか。ホントかよぉ….。
日本は政府が政局で揺れているから今はあまり注目されていないように感じるが、
もし安定した政治状況だったなら大騒ぎになっているのかもしれない。

秋田では『原発』の話題というのはほとんど出ない。
筆者は若い頃、某企業の社員で旧西ドイツのニーダーライヒバッハの廃炉に少しだけ関わっていて当時は専門でもなかったために結構いろいろ勉強させてもらった。
で、原子力発電のコストというのは、原油1バレル$40~50で同等、1バレル$60~70になると廃棄物の処理を含めてコスト的には原発が有利になることは世界的な常識で、このせいか最近は原発推進の動きが世界の流れだ。アジアの新興国でも原発と言っているくらいである。そして今は1バレル$100あるいはそれ以上だ、どう考えても原発が有利である。ただし、日本の場合は、日本人の潜在的核アレルギーを利用したプロ市民への対策費や廃炉コストを考えなければならない。それにしても1バレル$100以上が定着するようなら、十分メリットがあり、やはり原発を考えるのが合理的だし、エネルギー安全保障を考えても原油よりも将来は明るい。ウラニウムは稀少資源ではないし、イスラム圏だけが産出国ではないからだ。

現在、世界で原発を単独で建設し運用していける企業は4社しかなく、そのうち3社は日本の三菱重工、日立、東芝である。(もう1社はフランスのAreva社)
ましてや日本にはプルサーマル技術もありさらにまだ課題はあるものの高速増殖炉技術もある。ベトナムの受注やインドなど海外での営業はニュースになるが、国内での新規の原発の話題はまるでタブーであるかのようだ。政権交代の影響だと思うが。
海外で国ぐるみで営業しているクセに何故国内で新設の話題が聞かれないのか

そして、国内で稼働中の50基以上の原発の半数以上は、2015年あたりから2025までに設計寿命を迎えるという一般にはあまり知られていない事実がある。
廃炉して同一サイトに再度原発を作るか、そのまま塩漬けにして新たなサイトに原発を作るかしかないのである。
秋田に原発を誘致する(地下原発でも良い)。あるいは低レベル、高レベル廃棄物処理施設を誘致する。こういう選択肢も秋田には….ある。
いずれにしても民主党にはこういう潜在的な大きな問題に取り組む余裕は無さそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


カテゴリー: 社会・経済, 秋田を改造, 震災・福島原発, 国政・国会 タグ: , , , パーマリンク

秋田に原発、どうでしょう への4件のフィードバック

  1. 地震コワ より:

    地下原発ならアリかもしれない。建設コストは高くとも、福島みたいになった
    ときの不安が軽減される。

  2. 信じられません より:

    秋田に住んであなたが誘致をという原発の近くに住む気があるのでしょうか?
    住む気もなく、気軽に海外に逃げ出す財力がある方が安易にこんな事をいうのはどうなんでしょうか?

  3. Argus より:

    住む気があるとか無いとか、経済的に逃げる余裕があるとか無いとか個人的な事情についてはコメントしませんが、原子炉の構造や放射線の影響を自分で判断できる人は福島第一の今後について推測できるはずなので、自己責任でそれなりの行動をしたら良いと思います。
    原発の原子炉自体に問題があって今回の事態になったのではなく、予想外の津波で付帯設備がイカれてこういう事態が起きたのです。
    機械システムではなく、非常用の電源の冗長度の低い運用をしていた東電の管理に問題があったのでしょう。
    日本の原発は、アメリカやフランスのものに比べて間違いなく信頼性は高いです。
    近くに住めるかということに関しては、昔、ドイツにいたときには自転車で行けるような距離の場所に住んでいたこともありますし、全然平気です。ただし、簡単な放射線等の計測は個人でもやっていました。
    日本全体では既に電力の3割も原発に依存しています。代替エネルギーが見つからないうちは原発に反対するのは無意味です。

  4. ぱん より:

    日本の原子力発電所で危険な掃除等の作業にホームレスの方々が雇われ、使い捨てのように扱われているという事はご存知でしょうか。
    それと、以下は転載ですが自然由来のエネルギーについてです。
    東京電力が東京大学に委託して調査したある面白いデータがある。
    千葉県銚子市の犬吠埼の沖合いに風車を建てたらどれくらい発電するかを調べてもらったのだ。
    その結果、世界最大の電力会社であり、日本の3分の1の電気を消費する東京電力の電気は、犬吠埼の沖合いに風車を並べると全部足りることが分かった。
    ただし水深500メートルを超える海域にあり、経済的に利用が難しいと報告書には書いてあるが、それは従来風力発電は浅瀬に立っているからである。
    ところが九州大学がこんなものを作った。
    http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100712/104217/?P=1
    カーボンファイバーで作ってあるので海に浮く。
    海に浮かんで勝手に発電する。
    仕方なく、東電も25年くらい先には何とかしようと言っているが、真面目に取り組む気が無い。それが大問題。
    アイスランドは地熱発電をやっている。
    地熱発電で発電し終わった後、各家庭にお湯を配っている。
    それでもお湯が余るので広大な温泉も作っている。
    その発電所を見に行ったら日本製だった。
    世界で一番優れた地熱発電は日本が作っていた。
    日本は各国に地熱発電を送っている。
    そして彼らが言った。
    同じ島国で同じ火山国でこれだけの技術のある日本には、さぞかし地熱発電があるんでしょうね、と。
    いいえ、ほとんどない。
    日本がもし真面目に地熱発電をやると、今消費している電気の30パーセントをまかなえる。
    犬吠埼の沖合いだけでも33パーセント、それ以外にも風力の適地なんていくらでもある。
    特に海の上はものすごく効率がいい。
    日本は自然エネルギーだけでおつりがくる。
    輸出もできる。そういう国になれる。
    小規模水力というものもある。
    4.5メートルの長さがあったら、4人家族の家一軒が自給できる。
    ところがこの電気、自分で使う事は許されていない。
    敷地内に水が流れていればいいのだが、敷地の外だと絶対に使ってはいけない。
    なぜならば私たちは電力会社からしか電気を買う事が許されていないからだ。
    それは電力会社という巨大な権力を許してきたツケとなっている。
    日本にはこんな風力発電もある。
    風力発電はこれまで、鳥がぶつかる、低周波騒音が出ると言った難点があった。
    ところが、秋田のメカロと言う小さな会社が作ったスパイラルマグナス風車。
    世界初の方式で、通常のプロペラの代りにフィンを付けたスパイラル円柱翼により風車を回す。
    http://www.mecaro.jp/product.html
    一般のプロペラ型風車の1/4程度の低い回転数のため、騒音レベルは、風の音と区別がつかないほど静か。
    ドイツ人が考案したが、作ったのは日本人。
    さらにこの風車は風速50メートルの台風の風にも耐えられる。
    こんなすごいものを日本人は作っている。
    神戸大学院が作ったのは高効率ジャイロ式波力発電システム。
    たった9メートル×15メートルという小さな発電機を海に浮かべて回すだけで、太陽光発電の15倍の45キロワットを発電する。
    波があればずっと発電する。
    日本の国土は狭い。しかし、海を含めると12倍になる。
    海の上の波と風を活用したら日本はエネルギーの輸出国になれる。
    そして省エネ製品に替えると今の電気消費の半分までに減らせる。
    それだったら畳8畳分の屋根の広さの2キロワットの太陽光発電で足りる。
    これにあとバッテリーさえあれば自給できる。
    原発で、こんなに高い電気を命がけで作る必要はなくなる。
    送電線もいらない。
    スマートグリッドがこれからどんどん伸びていく。
    その時に必要な省エネ製品・自然エネルギー・IT・電気自動車・バッテリーはどれも日本が世界一である。
    だから、電力会社を離れてスマートグリッドで地域ごとに電気を足らしていく仕組みにしていけばいい。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中