駆け込み、ゴネ得、無能の死屍累々の年末

c_hatoyama
この人のマニフェスト違反に始まって、

c_kan
朝鮮式の変な水の飲み方をするこの人が尖閣の弱腰とAPECで国辱を披露したことでガヤガヤしだしているうちに新年が明け、未曾有の大震災、原発事故で日本が滅ぼされそうになり

c_noda
ようやくこの人に代わったものの、私の憲法は『十七条憲法』とばかり『以和爲貴、無忤爲宗』ばかりで国の行く末はすっかり狂い、霞ヶ関に取り込まれ、増税だけは不退転朝鮮やシナにはひたすら媚び、TPPで機嫌を取ろうと思ったアメリカにも相手にされず、春までにはその椅子を追われそうな様子。

c_hodumi
一方、地元秋田は、ゴミの実質増税を2年越しで押し通したものの、大震災では災害時の協定を結んでいる宮古市にすら何もせず県におんぶにだっこの存在感ゼロのこの人。議会も完全に戦意喪失状態のこの市長。パンダでは国とのチャネルが全く無かったことが暴露され、任期の全うはほぼ不可能になってきた空気。

c_satake
一方のこの人は、県庁出身のため身内に甘く市町村のシロアリ達の不正経理も多めに見て責任を追及することも無く、しょっちゅう県内各地から献上される農作物を食って見せては時代錯誤の殿様気分。震災対応をちょっと頑張ったら脳梗塞で倒れ、肉体的な適正に欠けることも省みず、秋田県の危機管理の危うさを大いに露呈して見せてくれた。朝鮮の航空会社には何故かスリスリ、挙句の果ては大した技術的・科学的な根拠も示すことなく『幕府のお達しで安全だから』では市町村を説得することさえできない。
結局、国全体の安全保障に関わる問題を年末までダラダラ引きずり、ゴネ得の見本のようなことをやったこの人には充実した1年だったかも。

c_nakaima

いずれにせよ、来年2012年は世界の多くの国でトップが交代する。

ついでに上の全員も交代して欲しいものだ。

国民は、はした金のセーフティネットや生物学的な命のセーフティネットを求めているのではない。
かつて、靖国で会うことを信じて身を捨てた英霊達(美化しているのではない、日本では死んだら全部『神』なのだ)がいたのは、『魂』のセーフティネットがあると信じたからだ。
だからこそ日本中が、あの決して本分ではない災害救助で懸命な働きをしてくれた自衛隊に深い感謝の念を持ち、天皇陛下のメッセージに感動し、ブータン国王のスピーチに感銘したのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告
カテゴリー: 県政・市政・議会, 国政・国会 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

駆け込み、ゴネ得、無能の死屍累々の年末 への1件のフィードバック

  1. 来年こそは より:

     
    まったく、国会を閉じてから年末にかけて、大事なものや国民の生活に直接関わる事柄が次々に決まっていきます。
    これじゃ、シナや北朝鮮と変わらない。暴力装置とやらを使わないだけで、強権・独裁で社会主義を進められている気がしますね。
     

コメントは受け付けていません。