Akitaはやっぱり秋田犬

コペンハーゲンでトランジットのためSASのラウンジで休憩。
何気に話しかけてきたドイツ人(英語の訛りがドイツだ)。うーん、絶好のドイツ語腕試しなんだが、ちょっと聞き取り難いし相手も気を使ってくれて英語だ。

copen02

『日本の福島はどうだ?』『食べ物や水はどうだ?』『地震が続いているのか?』などと日本人への挨拶代わりの話題のつもりなのか矢継ぎ早に聞いてくる。

『日本では来月には原発は全部停止するからドイツより早く脱原発依存だよ』などと冗談交じりに適当に答えておいたら、自分は日本が好きで日本の犬を飼っているという。スマホの写真を見せてくれて『Akitaだ』という。つまり英語のAkita(秋田犬)なのだが、犬に詳しくない筆者でも秋田犬とはちょっと違う感じで、耳が立っていないし全体的にたるんでいる感じの体型。筆者の秋田犬のイメージはもっと凛とした感じなのだが・・・。おそらくアメリカで一般的なアメリカン・アキタの流れの犬だろう。
まあ、こっちはその秋田から来ているんだと話してしばらく盛り上がってしまった。
聞くところによると、今欧州では(大雑把だが)秋田犬が人気で、しかも高額での取引だそうだ。
しかし、あの写真の犬のような種類が秋田犬として売られているのはちょっと由々しきことだ。
無論、秋田犬そのものが何百年も続く品種ではなく歴史が浅いため、世界的に秋田犬の血統などを主張してもあまり意味は無いのかもしれないが、せっかくAkitaという英語があるのだから、うまいこと秋田犬やその地元をPRしたらいいのになと感じる。
大館の秋田犬保存会(だったかな)がどういう活動をしているのか知らないが、天然記念物秋田犬には多くの基準があったはずで、そういうものをもっと普及させてもらわないと、日本の外では秋田犬ではなくAkitaが一人歩きしていきそうだ。頑なに守るだけでもダメだろうし。

ラウンジを出て、飛行機の遅れがあったのでカフェでビールを1杯。
ユーロで払ってもお釣りはデンマーククローネ(重いんだよなデンマークの硬貨は)。
携帯が鳴って応答するとベトナムにいる知人から。『こっちは今コペンから帰国途中だよ、ローミング高いから用件だけな』(^^)と。
電話してきた理由は、シナのナンニン(南寧)市にASEANビジネスエリアというのが作られつつあり、その中の『日本園』の商業施設に秋田市がテナントを出すという。秋田市と聞いて筆者を思い出して電話してきたのだそうだ。
200ブロックのうち日本からの出店予定で埋まっているのはわずかに10程度で、自治体としては熊本市などがあるそうだ。秋田市は何が目的で出店するのか?というのが彼の興味を引いたらしい。バブル崩壊が見え、低成長を全人代で認めたシナは下降線に入ろうとしている。そんな時期に何故シナ・ビジネス? ましてや尖閣、南京事件問題などで国対国が微妙な時期に。
どこがそんな事業を持ってきたのだろうと不思議に思い、ちょっとググッてみたら、
日本東信物産株式会社
http://www.dongxin.co.jp/
http://www.nihonen.com/
http://www.nihonen.com/nihonen.html

南寧東信房地産有限公司
南寧東瀛進出口貿易有限公司
広西南寧市青秀区朱槿路18号
tel:+86-771-5687099
www.nndxdc.com(ここは繋がらなかった)

うーん、十分怪しげだな(^^)
どこかのシナビジネス・アドバイザあたりが無能な市長やシロアリに入れ知恵したんだろうな(^^)。秋田市政も満足に出来ないのに何故シナ・ビジネス? しかも足さえ確保が簡単にできないようなベトナム国境に近いナンニン市なのか?
秋田市さん、大丈夫か?

copen01

結局LHで帰るはめに。そろそろ日本に着く。機内のインターネット環境も数年前は遅い、切れるだったが最近はだいぶ良くなったな。
最近、あちこちの空港でロンドンオリンピックのPRグッズなどを見かける。
欧州全体は経済危機、シリア、イラン問題でそれどころじゃないという空気だが、イギリスは『ウチはユーロじゃないし・・・』と何が何でもロンドンオリンピックで景気高揚といきたいはずだ。

london_mascots

このマスコット、銀色のボディにオレンジのストライプが入った『ウェンロック』(オリンピックのマスコット)と、銀色と青色のボディの『マンデビル』(パラリンピックのマスコット)。顔にはカメラのレンズに見立てた大きな目が1つあり、頭にはロンドンの名物タクシー、ブラックキャブをイメージしたライトだそうだ。

現在イギリス国内では監視カメラが100万台、通行人は5分に1回はどこかの監視カメラに映っているという。そんなところに住みたくないねぇ・・・。
ゆるキャラは日本だけではないらしいが、それにしてもこのマスコット達、子供が怖がるとかで不評らしい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらクリックしてください

広告
カテゴリー: スポーツ, ディジタル・ネットワーク, 祭り・イベント, 震災・福島原発, 迷惑な隣国, 海外 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

Akitaはやっぱり秋田犬 への1件のフィードバック

  1. 秋田県も秋田市も・・・ より:

     
    その中国ビジネスの件は、あのボーッとした市長自ら現地視察をして、400万くらいの予算が付いているはずです。
    懸案のゴミでも輸出したらいいのに(苦笑)。

コメントは受け付けていません。