秋田市の住環境

そろそろ年度変わりの季節で秋田に転勤という人もいると思うが秋田市でどこに住むかという選択はなかなか難しい。
筆者も以前、東京から若い人を採用して秋田に引っ張ってきたが、アパート、マンションを探すのは大変だった。
筆者自身は、小学2年から高校まで秋田市に住んでいたこともあり、1990年代に秋田に移住し起業したため既に20年近く秋田市に住んでいることになるが、子供が全部高校を卒業したらやはり生まれた東京に戻るか海外に移住する予定でいる。(歳取ってからの冬場の秋田はキツいし、親もそのころには死んでいるだろう)
子供が生まれたのをきっかけに某ニュータウンに一戸建てを建てて12年住んだが、通学の公共交通が不便なことと冬の雪かきに辟易して売り払い、市内中心部の賃貸マンションに移った。そんな経験から・・・

<一戸建て>
秋田市に限らず、秋田県では不動産を買うほど無駄なことはない。
無論、資金に余裕があれば買えばいいことだが、銀行や公庫などから借金して買うような価値のある住宅地など秋田市のどこにもない。
ただし、十数年連続で地価下落の秋田で土地の資産価値は目減りするのは明らかで借金などして何十年も拘束されるのはそれこそ人生の無駄である。筆者など土地+建物(某大手住宅メーカーだったが)を売却したときは購入時の半分以下で我ながら大失敗だったと大いに悔やんだ。建物自体は結構満足していたが、大雪の年は屋根のスレートが傷んだり、やはり外装などは維持費が嵩む。
そんな資金があったら株やFXで稼いだほうが良いし、一般的にはそもそも可処分所得が低い秋田で大きなローンを組めるわけがなく、イコール陳腐な住宅にならざるを得ない。
加えて秋田市の場合は固定資産税が他と比べて少々高いときている。
子供が赤ん坊のときは走り回って(マンションの場合は)階下に迷惑をかけるし、小さくとも庭があったほうが子供には良いからという理由で一戸建てにしたのだが、子供も大きくなって部活や何やらで家にいなくなればその理由も無くなる。
そして何といっても冬場の雪かきの重労働は非生産的活動の究極みたいなもので、ギックリ腰でもやった日には目も当てられない。除雪を行政がきちんとやってくれるかというととんでもないし、幹線道路すらおぼつかないのが秋田市の実状だ。
市内中心部の一戸建てはどうかというと市街地空洞化で今度は買い物などに困るという状況。結局、郊外だろうが中心部だろうが一戸建てはアカンというのが結論。

<マンション>
これも購入するほどの物件はほとんど無い。賃貸に限る。雪かきしなくても良いのが最大のメリットで、高級感のあるマンションは皆無だ。
内装がチープで単なるRC、SRCのアパートという印象のものがほとんど。10年も経つと価格は1/4程度まで落ちるようだ。当然ローンを組んで買うなどというのは経済観念がどうかしているとしか思えない。(キャッシュでポンと買うなら別だが)
駐車場が全戸分付属しているマンションなど皆無だし、エレベータが1基しか無いなどというのがほとんどだ。
間取りは狭く、子持ち用の4LDK以上などという物件はほとんど無い。
全国一律の建築基準法を適用し、どこかのマンションの設計図を焼きなおしているのだろうが、雪国に合ったマンションが少ない。
窓の断熱が悪いと冬場の結露でズブズブになるし、角部屋がいいかと思いきや冬場の強風が吹き荒れるときはその側の壁が冷えて、壁が結露したり(最悪の場合はそこにカビが生える)するため、防止のために暖房やエアコンは消せないなど余計なコストがかかる。
また、エントランスの床に鏡面仕上げの大理石などを使っている冬場危険なマンションが多数ある。雪のついた靴で歩こうものなら転倒事故だ。現在のマンションでも先日年寄りが転んで救急車騒ぎだった。(ああいうのは建築認可時点でわかりそうなものだが)
秋田市内では既にマンション建設ラッシュが一段落し、結構ガラガラに空いているマンションが多いのだが、分譲が前提で建設されたものが多く賃貸にしない、というかできないらしい。(結局、10年も経つとシブシブ賃貸に出しているが既に陳腐な物件となっているという笑えない話が多いらしい)
秋田市でマンション選びをするときは、厳冬期に現地確認をするのが良い。
滑ったりする危険は無いかとか、部屋の断熱性がわかりやすい。
もう少し雪国ならではの付加価値の高いマンションがあっても良さそうなものだが、結局それでは買える人がいなくて商売にならないということなのだろう。

秋田で住むなら賃貸マンション、カビでも生えたら別のマンションに引越し。これが経済的にもベストな気がする。そして何より地震が活発化してきた日本は今後数十年こんな状態らしく災害は避けられないだろうから、自前の一戸建てだとか分譲マンションだののハコモノを抱えてしまうことは自分の自由度を極端に低くするし、場合によっては人生を狂わせる。土地神話など既に本当に神話に近い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらクリックしてください

広告
カテゴリー: 県政・市政・議会, 社会・経済, 秋田を改造 タグ: , , , , , , , パーマリンク

秋田市の住環境 への2件のフィードバック

  1. 転勤族→移住民 より:

    確かに秋田市内で買おうと思うような土地はありません。
    液状化の予想マップ見ても、広面や泉などの比較的新しい住宅地などは怖くて。
    御所野は遠すぎて、離れ小島みたいなものだし。
    マンション暮らしで新築を移り住むのがベストです。

コメントは受け付けていません。