盛り上がっているのはメディアだけ?

昨夜ロンドンに着いた家内の時差ボケを解消させるためにホテルから出て少し散歩。
宿はパディントン駅横の朝食ブッフェが充実しているHホテル(Hといってもエッチではない、イニシャルだ)なのだが、料金はさすがにオリンピック料金だ。
街はそれほどオリンピックで盛り上がっている雰囲気でもない。確かに各国の旗や例の一つ目小僧のオフィシャルマスコットも見かけるが、地元の人たちはどちらかというとオリンピックの警備に伴うラッシュや交通規制などのほうに関心があるようだ。
イギリス人というのはどちらかというと天邪鬼が多いので、オリンピックで盛り上がるメディアを斜に見ながら・・・という空気がある。サッカーのUEFAやW杯のほうがよほど盛り上がっているような気がする。おそらく、サッカーは4つの地域から代表が出るが、オリンピックはGB一つのため『オラが街の』という応援がしにくいのだろう。
日本では各局からキャスターなどを大勢派遣して連日の報道&特番だろうが、最近は脳死状態政府のおかげで明るい話題も無かったため、このオリンピックが何か日本全体の空気を変えてくれると嬉しいのだが。
NHKのTVで見るアナウンサーを見かけたように思うが人違いだろうか。

昨夜のサッカー対スペイン戦、既にBBCなどは Japan Shock だの historic victory だのと書き立てている。TVでもスペイン国民の『信じられない』といったインタビューを伝えていて日本人はニンマリ。なでしこも順当に勝ち、幸先良いねぇ。イギリスはスペインとの間にジブラルタルを巡る領土問題を抱えているため、スペインのNGな話題は少々喜ぶ傾向がある。
今夜は開会式でポール・マッカートニーを楽しみにしているが、個人的にはエリック・クラプトンにも出て欲しかった。ひょっとして閉会式かな?

明日は午後ブダペストに移動してF1ハンガリーGP予選と日曜の決勝観戦。
何だか今回のオリンピックはメダル候補がそれぞれしっかり目標のメダルを獲得してくれそうな予感だ。

頑張れニッポン!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらクリックしてください

広告
カテゴリー: 海外 タグ: , , , , , , パーマリンク