ガーディアン紙が飛びついた『ブラノミクス』

秋田にいる娘とSkypeで話していて、『トリンプがまた新作出したよ~』と聞いていたが、イギリスのThe Gurdian紙(ロイター配信)が即日伝えているのには驚き。こういうジョークは十分世界に通じるようだ。
娘が年頃ならばブラの話題くらい出るだろうが、ご存じない人のために。
トリンプというのはスイスに本社を置く下着メーカーでその日本法人がトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社。ここが毎年のよう時流・世相を反映したにユニークなブラジャーを発表している。非売品であくまでコンセプトブラなのだが、昨日発表されたのが、

景気回復に合わせてバストも2%アップ!?
「美」「富」「知」、女子版「三本の矢」で成長戦略!
トリンプ『“ブラノミクス”ブラ』

branomics
(赤い右上がりの矢印がポイントですな)

詳細は、トリンプのプレスリリースでもご覧あれ。

過去には、

2000/05/09 『トリンプ 消費刺激ブラ』
2003/05/07 『トリンプ 大江戸ブラ』
2005/05/09 『トリンプ 郵政想定外ブラ』
2006/05/09 『トリンプ 少子化対策ブラ』
などなど。一覧を見たい方は上記のページを適当にクリックしてみて欲しい。

民間がやるべきことでも何でもかんでも出しゃばる秋田県も少しはこういう柔らかいアピールでもしてみたらどうなのだろう。
『少子化対策ブラ ~秋田スペシャル版~』
『雇用対策ブラ』
『観光デスキャン(DC)ブラ』
『朝鮮ウェルカムブラ』
『あんべいいなブラ』
などなど・・・。
それくらい開き直ってアッケラカンとやらんと秋田県は暗い、息苦しい話題ばかりでどうしようもないでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: 県政・市政・議会, 社会・経済, 海外 タグ: , , , パーマリンク