守るのは憲法ではなく国民の生命と財産

先日の新護衛艦『いずも』の進水式は(おそらくビジュアル的な興味で)こちら欧州の各国のメディアで報じられていて、YouTubeにも早速あがっている。

近年の湾岸戦争やアフガンを見ている世界は、無人機や正確にコントロールされた巡航ミサイルの威力を知っているため、既に空母を含めた大型艦船の役割が限定的で、それを重要視するなど時代遅れで海に囲まれた島国(かつ広大な領海を持つ)特有の事情だということを知っているようだ。
日本が安倍政権の下で右傾化という論調もあるが、今更帝国主義時代のように日本が覇権を唱えて武力による行動をするなどと見ている国は無い・・・否、特亜3国とロシアはそうでもないか。ある意味この国々は第二次大戦から頭が切り替わっていないのだろう。ほとんど領海など無い南朝鮮が『わが国も空母を』などと言い出している様は防衛ではなくそれこそ侵略を意図しているとしか考えられない。

ロシアは9日から単独でカムチャツカで太平洋艦隊(艦船30隻以上、3,000名参加)の演習をしているが、支那と合同で陸上でもチェリャビンスク州で対テロ演習『平和の使命2013』(白々しいネーミングだ)を行っている。7月上旬には支那と『海上協力2013』をウラジオストク沖合で実施して選挙前の日本を牽制しようとしたらしいが、日本のメディアはあまりそういったことを取り上げていないのでないだろうか。
下手に騒ぐと、日本のタカ派を勢いづけることになるからだろう。支那やロシアの思惑とは正反対の効果だったのではないか。(気の毒なので写真くらい引用してやろう)

cn-ru2013002 cn-ru2013001 cn-ru2013003
ロシアは実はあまり極東での動き、特に支那との連携は乗り気でないと言われる。プーチンが北方領土を巡って日本と何らかの解決段階に動こうとしていることや、価格が下落している天然ガスの買い手としての日本がますます重要になってきているためだということだ。
例の空母遼寧でも支那への技術協力をロシアは断ったらしく、現状空母の開発、運用に協力してくれるのはブラジルだけで、現在ブラジルの空母サンパウロで水兵の教育・訓練を行っているそうだ。
筆者は、最近の支那や南・北朝鮮のアホのような動きを見せ付けられてロシアもそんなところと連帯せずに日本と大人の付き合いをしたほうが得策と思い始めたのではないかと推察する。

当の日本が新護衛艦『いずも』についてさほど大きく喧伝せず、災害救助派遣などをアピールしていることは現在の空母の役目や経済性をよく知っているからだろうが、これに対して『空母だ、脅威だ』とアホのように騒ぐ支那、南朝鮮の異常さが逆にクローズアップされている。もっとも、日本の海上保安庁が7/30にベトナムを訪問したことなどが、支那包囲網を意識した支那側の被害妄想に影響するのは多少は理解できる。

JCG-2013inVN01 JCG-2013inVN02
GDPや国家予算に占める軍事費の割合が東アジアで最低で、武器輸出もしない日本の隣国はそれぞれ軍事費・軍備を増強している環境で日本が黙っていることは国民に説明がつかない。
平和憲法と称して座して死を待つような9条の念仏を唱えることは異常である。

何年か前に大阪で法学修士だったかの学生が非武装による9条擁護論で市民団体を呼びかけ有名になったが、プライベートで交通事故の相手を追いかけていって携帯していたナイフで何度も刺した事件があった。脳内花畑の典型のような事件で記憶している人もいるかもしれない。
9条擁護論者などとにかく念仏至上でそのようにいい加減なものだ。
ある程度の武力を持つことによって戦争ができる国になる、戦争が可能になるなどという護憲派バカやバカメディアの言い分は聞き飽きた。

戦争ができるできない、戦争をするしないで論じるバカは相手にせず、周囲の大きく変化しつつある環境に置かれた日本は、戦争になったらどうやって国民の生命と財産を守るのか。そこから議論を始めてもらいたいものだ。
それでようやく人並み、普通の国家だろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: 迷惑な隣国, 国際・政治, 海外 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

守るのは憲法ではなく国民の生命と財産 への1件のフィードバック

  1. 選挙マニア より:

    こんにちは
    こちら秋田は街中お盆休みという感じですが天気がイマイチ。

    >守るのは憲法ではなく国民の生命と財産

    わが意を得たりというか、全くその通りだと思います。
    憲法守って国が滅んで国民が大勢死んだら本末転倒。
    最近、秋田でも9条連が頑張っていますがどこも高齢者であと5年もしたら無くなりそうな感じですね。
    9条を念仏のように唱えてどうやって自分達、子供達や地域を守っていくのかさっぱり見えない。
    相変わらず支那・朝鮮が15日の靖国参拝を外交カードに使おうと躍起ですが、15日にぞろぞろ揃って行く事はないと思います。むしろ、バラバラにしょっちゅう行ってくれれば、支那・朝鮮も「ああ、こりゃいくら言っても無駄だな」と諦めそうなものですがねぇ。たまに行くから煩いわけで。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中