日本のSONYやCASIOに頑張って欲しい(Smart-Watch)

SamsungのGalaxy-Smartphones “Galaxy Gear“がドイツで発表された。
なんとしてもAppleのiWatch発表前に行うと宣言していたため予定通りだったが、何だか機能もデザインもイマイチ
単体で使うというよりもスマホとの連携で使うものらしいのだが、どうもピンとこない。
そもそもこういう腕時計サイズのものが便利なのかどうか筆者にはよくわからないが、こういう小型のデバイスこそ、日本のSONYやCASIOあたりにぜひ取り組んでもらいたいものなのだが。スマホとの連携を考えるなら、腕時計タイプでなくとももっと別な実現法がありそうだ。
もっとカッコイイのを、ぜひ!!

主な仕様
320×320ピクセルの1.63インチ ディスプレイ
外形 36.8 X 56.6 X 11.1mm
重さ 73.8g
カメラ 1.9M pixel
カラーは、黒、グレー、オレンジ、ベージュ、金と緑

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: ディジタル・ネットワーク, 海外 タグ: , , , パーマリンク

日本のSONYやCASIOに頑張って欲しい(Smart-Watch) への2件のフィードバック

  1. ヒマ人 より:

    こんにちは。
    さすがに現地に近いところは時差もあるでしょうが情報が早いですね。
    FNNのニュースでもこの話題とSONYから出されたスマホ用レンズキット(?)が紹介されていました。
    そちらのほうはどんな塩梅でしょうか?
    良かったら教えてください。

    • argusakita より:

      これですね。
      社長自らデモしてたようですが、あまりウケなかったみたいです。
      せっかくのモバイルデバイスがレンズを着けるとただのデジカメになっちゃいますからね。

コメントは受け付けていません。