ユビキタス・ジャパニーズ・スナック・フード

何のことはない、おにぎりのことだ。

Skypeで秋田の家族と話していて夜更かし。どうやら日本では台風18号(Man-yi)が猛威を振るっているようで、カメラで見せてくれたTV画面では京都の桂川の渡月橋が冠水している。こんなの見たことがない。桂川って子供でも水チャプチャプみたいな浅い川のイメージしか無い。これは気の毒だ。災害で何が一番気の毒かというと津波や洪水といった水害だ。火事などは後処理が相対的に容易だからだ。水害は後処理が酷い。
秋田を直撃ということは無さそうだが、進路予想が福島原発に向かっているのも心配だ。最近は福島の汚染水問題がどのメディアでも見かけられ、フランスの週刊誌の風刺画のような辛辣なものもあるが、日本政府はもっとデータをわかりやすく、きちんと発表すべきだ。どんどん悪評が拡散されている。
ついでに、原発事故直後に大の日本嫌いのサルコジとアレバ社CEOが営業に飛んできて設置したフランス製汚染水処理装置があまり効果が無く東芝がALPSを作ったものの6月から故障で停止していることもチクッと主張したら良い。あの装置に東電や日本政府は一体いくら払ったのか・・・。
最初からフランス製がまともに稼動しているならば、タンク貯蔵の汚染水も多少は少なかったのではないか?
ALPSは今も停止したままのはずだが。

今月、科学雑誌のネイチャー(Nature)誌が異例のコラムを載せている。日本政府の対応の遅さと情報公開の拙さを指摘するものだが、もっと他国に調査や対策の支援を求めるべきだという趣旨で科学ジャーナルのNatureとしてはこういう政府批判は珍しいかもしれない。
日本の外にはいろいろな有象無象のコンサルが跋扈して福島を飯のタネにしようとう連中もいるし学者たちの研究対象に提供しろという本音もわからないではないが、各国マスコミが勝手に報道するのを見過ごしていては、かつて四川大地震で情報隠蔽をし他国の支援を断った支那と同様に見られてしまう(既にそういう雰囲気か?)。
陸上の汚染問題はイコール補償や避難民の処遇の内政問題だろうが、少なくとも海洋汚染については1国の問題ではないため、国内の研究者+漁業関係者による継続的な観測、調査体制を作るべきだ。そこの情報公開と権威付けをして国内外に発信してもらうことが大切ではないか? 勝手に市民団体(特に国内の反日・反体制派団体)が発表するデータや推測が一人歩きしていくと大変なことになる。
世界に誇るスーパーコンピュータ技術を汚染水拡散の予測や監視に使わないで一体何に使うのだ?

おにぎりの話に戻る。
この夏、ウィーン工科大学の近くに一風変わったカフェがオープンした(らしい)。
『めっちゃまっちゃカフェ』Operngasse 23, Wien, Wien 1040
聞いた話ではどうやらウィーンの男性と結婚した日本人女性が始めた『おにぎり屋』らしいが、おにぎり以外にカフェ内でカレー、うどん、焼き鳥丼などのメニューがあるらしい。
筆者はまだ行ったことがないので検索してみたら、早速Yelpに写真がupされていた。(写真はその中の1枚)

onigiri-vienna

実はウィーンではおにぎりはそう珍しくなく、日本人観光客が歩き回るリンクあたりのスーパー(コンビニといった感じ)によってはおにぎり(Onigiri)を置いている。ただ、ちょいと高く大体€2~4(260~520円)くらいで、日本人は話の種に買うくらいだろう。
コメが高価なので仕方が無いことと、海苔を食べる習慣が無いため入手は大変だろうと思う。20年前くらいは日本の海苔はヨード分が多いためドイツをはじめいくつかの国では輸入禁止だった。今も敬遠する人は多い。

おにぎりは日本を代表するスナックフードと言ってよい。しかもインドア、アウトドアどこでもOK、まさにユビキタス(遍在:allgegenwärtigenかな?)なもの。
コメの消費量は日本では今後さらに減少していくだろうが、日本のコメを世界に知ってもらうにはおにぎりが最適な気がする。
イギリスあたりなら、おにぎりの具にチョコはダメだろうが、キャラメルなら絶対OKだろうと思う(そういう食文化だ)。スペインならパエリア風の具と味のおにぎり。イタリアならリゾット風。クロアチアならサルマ風にして海苔の代わりにブドウの葉(柔らかくして)を使うなども考えられる。
日本には400種類くらいのコメの品種があるらしいが、残念ながら銀シャリで食べる以外はこの品種の違いは外国人にはわからないだろうからあまり意味が無い。
コメどころ秋田をまだまだ自認するなら、秋田のJAあたりはこういう海外の日本文化アンテナショップのようなところを応援してもらいたいものだ。
ウィーンに観光に来られる方は是非このカフェに。(オペラハウスからも近くです)
寿司は世界中で一定の市民権を得た。次はもっとユビキタスなonigiriだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: 震災・福島原発, 食・レシピ, 海外 タグ: , , , , , , パーマリンク