ハードロックカフェがウィーンにやって来る

一旦ウィーンの事務所に戻ってきた。
ウクライナからポーランドに輸送する機材が某所で引っかかっているようで埒が明かない。相変わらずアメリカ、EU対ロシアの口喧嘩状態で互いに軍事力を配置した・移動したで終始。
ほとんどアウタルキーなロシアに経済制裁など効き目があるはずがなく、逆に今月からウクライナ向けの天然ガスは全額前払いという厳しい要求をプーチンがチラつかせているだけにその影響を受ける欧州各国は戦々恐々。
大手メディアのトップ記事は常にウクライナ問題といった状態。

こんな時に訪欧しにノコノコやってきた安倍首相もツイていない。ドイツのメディアではほとんど取り上げられず、次に訪問したイギリスでも全くと言ってよいほどメディアに注目されていない。せめて夫人(華の無い地味な感じだな)でも話題になればマシだが、そんなものは一切ないときている。G7の首脳がこれほど無視同然の扱いを受けるのは近年珍しいのではないだろうか。それほど日本とEUの間が希薄というか急ぎの懸案事項が無いということなのだろう。穿った見方をすると、安倍首相は極右と見られているためリベラル・左派中心の各国メディアは敢て取り上げないのかもしれない。イタリアあたりは違うだろうが今回は訪問日程に入っていない。
今後訪問するフランスやポルトガルあたりでは少し歓迎されそうだがスペインは5/24にポルトガル・リスボンで行われるCL決勝のアトレチコvsレアルのマドリード勢同士の対決で盛り上がっていて経済だのウクライナだのはどうでも良さそうな雰囲気だ。
ましてや日本とEUの自由貿易協定など、EUのお荷物的立場の南欧各国は主導権も無いため『お好きなように』という空気だから安倍首相は一体何をしに行くのか不思議といえば不思議。親善外交ならばアメリカに行ってオバマとハンバーガーでも食うか、オーストラリアでステーキあるいはニュージランドでヨーグルトでも食ったらいいのだ。

055trg2a_1388666245816582ウィーンに着いて事務所に戻ると、社員さんの一人が『ボス、ハードロックカフェがウィーンに開店するよ』と。
どうやら、この夏にシュテファン大聖堂からドナウ川方向に少し行ったローテントゥルムシュトラッセ(ケルントナー大通りの反対方向)にオープンするらしい。
ハードロックカフェは筆者の世代にとってはいつまでも懐かしい思い出がある場所に違いない。
1983年に六本木に日本第1号店ができた。同じ年東京ディズニーランドがオープンしたが、既にいい歳の社会人なりたての連中はガキンチョの遊園地のイメージが先行したせいか、六本木のハードロックカフェのほうを歓迎した。
友人の誕生日などは、ハードロックカフェか青山のアンナミラーズででかい(あまり美味ではないが)ケーキとともに従業員の合唱を聞いていた。
最近は六本木の店は行ったことがないが、既に建物についていたゴリラはもう無いらしい。

国内のハードロックカフェは今はもう無い神戸、名古屋、成田を含めて全部行ったことがあり、世界には140店舗くらいあるようだが欧州の30程の各国店舗は地中海のマルタとイビザとマロルカ島以外は全部行っているはずだ。ただ、欧州のめぼしい国で無かったのがスイスとオーストリア、バルト三国であった。そのオーストリアに今回初お目見えなのだ。
若い頃からデジカメでも持っていれば今頃自分なりのささやかなアルバムでも作れたろうなと残念である。
モスクワのアルバート通りの店では夏のオープンカフェで座っていて蜂に刺され往生したり、ロンドンでは何かの事件の逮捕劇を目撃したり、ブダペストではテロリスト一味と間違えられたり、オスロでは何故か知らない連中に日本人ということで大歓迎・大盛り上がりだったり、ハワイではマウイもホノルルも日本人ばっかりでちょっとガッカリしたり・・・思い出が尽きない。ただ、大阪のUSJ入り口脇の店は何となくファミレスっぽくてちょっといただけない。
あんな雑然とした店のどこがいいのかと聞かれるが、その雑然さが良いというか筆者にとっては若い頃からの足跡のような思い出が沢山詰まった不思議な空間なのだ。
ハードロックカフェは東南アジアやアメリカやメキシコではホテルやカジノもあるのだが、秋田にハードロック・カジノがオープンなんてことは・・・ないか(^^)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: 国際・政治, 海外 タグ: , , , , , , パーマリンク

ハードロックカフェがウィーンにやって来る への2件のフィードバック

  1. 事情通 より:

    秋田にカジノは無理でしょうが、27年4月岩手競馬の場外売り場が秋田市大町にできる予定です。
    詳しくは、
    http://www.iwatekeiba.or.jp/hp/news/2014/140501i01.html

    民設民営の設置者は、岩手の有限会社。
    場所がみちのく銀行秋田支店脇の予定だそうで、資金はみちのく銀行でしょうね。

    もうね、秋田は青森、岩手からも草刈場状態に見えるらしいですね。
    さあ、地元住民、地元銀行はどう反応するのでしょう?

    • argusakita より:

      こんにちは。

      へぇ、岩手競馬ですか。
      なんだか、相変わらずの周回遅れ感が半端じゃないですね(^^)。
      でも大町のあのあたりって駐車場も大きなの無いでしょうし、ちょっと問題ありそうですね。
      せめてダイエー跡地のほうが良かったのに・・・。

コメントは受け付けていません。