Kono Statement is already “empty Garbage Bag”

20th/Jun, The Japanese government presented the results of a review(English version) of how the so-called Kono Statement regarding Asian women who were forced to work in Japan’s wartime military brothels.

Then, it was revealed that Kono Statement was just “compromise” at South Korean’s obstinate request regardless of historical facts.
And it is big surprise that Kono Statement has been made before the interviews of Korean Women self-professed “comfort women”.

Now, Kono Statement seems to be an empty “Garbage Bag“, though almost Japanese people have known for a long time that there is no evidences.
So, South Korean and their government lost the basis of “Comfort Women Statue” and “Monument” at some cities in U.S.A.. Because the Kono Statement has been the ONLY ground of them.

However, Japanese government(Chief Cabinet Secretary Suga said) will not change the Statement itself at all unfortunately, so Japanese governmet says that they will use “empty garbage bag” after this.
Japanese people should to request to our government about the reinvestigation of historical facts, otherwise stupid Korean will continue to diffuse their pack of lies and their false history.
(Argus Akita)

—————————————————–

河野談話は既に中身のないゴミ袋

6月20日、日本政府は戦時中売春宿で働いていた自称慰安婦らの強制に関するいわゆる河野談話の検証に関する報告書(日本語版)を発表した。

その中では河野談話が歴史的事実とは無関係に南朝鮮政府による執拗な要求による政治的な妥協の産物であったことが明らかにされた。また、驚くことに河野談話は自称慰安婦達に対する聴き取り調査以前に既に作成されていた。

この報告書によって河野談話は空のゴミ袋のようなものとなった。もっとも、ほとんどの日本人が中身(証拠)の無いことについて以前から知っていたのだが。
もはや朝鮮人、南朝鮮政府は全米各地の慰安婦像や記念碑の根拠を失った。何故ならば彼らの唯一の論拠がこの河野談話だからである。

しかし、残念なことに日本政府はこの河野談話そのものは継承するという。これは空のゴミ袋を使い続けるということだ。日本人は政府に対して歴史的な事実の再調査を行うことを要求するべきだ。
さもなければ、愚かな朝鮮人は嘘八百と捏造の歴史を拡散し続ける。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


広告
カテゴリー: 迷惑な隣国, 国際・政治, 海外 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク