火がついて燃え上がりそうなのを『輝く』とは言わない

いやはや内閣改造時に嫌な感じだったものがそのまま順序に出てきた。
パチンコ法務大臣松島氏のうちわ問題とその後の『雑音』発言。小渕大臣の支援者への利益供与問題。

前者は予算委員会で鬼の首でも取ったかのようなレンホー議員の青筋立ててのキーキー声の追求。まあ、死刑執行のハンコを押す重責にある法務大臣である以上普通よりは厳しい処分を甘受して当然だ。
後者はいくら親父の遺産を迂回させて再度かき集めた資金団体による利益供与とはいえあまりにもストレート過ぎる利益供与で公選法違反での連座以外にも脱税の可能性も指摘されているため既にレームダック。
国会開催中の不逮捕権はあるかもしれないが、指揮権発動可能な人物が当事者で全く度し難い状況である。

安倍内閣の任命責任もとやかく言われそうだが、APECを前に支那とのネゴ、北朝鮮問題の停滞、TPPの暗礁乗り上げ、そして消費税upの判断等大きな課題がある今、安倍首相が人選の慎重さを欠いたことは事実だろうが大失態だ。

落ち着いて考えれば松島、小渕両大臣も自らの票を増やすことが目的だったわけで、報道から見る限りは私腹を肥やしたといった側面は見られないのだから、スキャンダラスな大臣はさっさと首を切って自民党に大勢いるという大臣待機組から補充したら良いのだ。
だいたい、男女無関係に答弁でアーとかエーとか言うのは脳回路の立ち上がりが遅いことの証拠で頭が良さそうには見えない。チェンジでいいではないか。
野党になって些末な指摘だけで生き生きしている民主党につきあって貴重な国会の時間や国政の執行に遅れが出ては元も子もない。

『すべての女性が輝く~』と看板を上げた矢先にこんなつまらない事件ではあまりにトホホである。
ケツに火が付いて燃え上がるのと女性が『輝く』のは別だろうと。特段『女性』をキーワードにしたためそこを突かれてダメージが大きい。

安倍首相肝いりの5人の女性閣僚の残りも今後、
山谷大臣・・・在特会、統一協会等の関連
高市大臣・・・靖国参拝(※高市大臣は最近顔色が悪く健康に問題がありそうな気がする)
有村大臣・・・黒住教・真如苑との関連、支那系マレー人の夫(日本に帰化済み)
などの突っ込みどころがチョロチョロ出てきている。
どうしてこんな話題満載の人選をしたのか不思議でならない。

さっさと立件するならする、クビにするならするで国政の停滞を避けて欲しいものだ。
この時期アベノミクスが躓いたら年末には日本はそれこそ大変なことになる。
民主党とマスコミも適当にしておけと言いたいのが国民の多数派ではないのか?

地方も国も一体どうなっているんだ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)


カテゴリー: 国政・国会 タグ: , , , , , , パーマリンク

火がついて燃え上がりそうなのを『輝く』とは言わない への12件のフィードバック

  1. blogファンその弐 より:

    どうでもいい各大臣個別攻撃が続くなら、ここで安倍首相は予定を変えて靖国参拝してマスコミの注目をひきつける必要がありますね。(笑)
    それにしてもスキャンダル追求に関しては民主党というのは水を得た魚のようです。
    安愚楽牧場の問題やアホ菅や野ブ田の外国人献金問題などうやむやになったものは民主党もいい勝負でしょうからね。

  2. あきたないん より:

    民主党は変わりませんね・・・・
    兎にも角にも他人の批判。
    相手を悪く言えば、自分の株が上がると思っているようです。
    一般社会で他人の悪口ばかり言う人は信用されません。
    政治家も同じですよ。

  3. ブルーベリー より:

    安愚楽牧場は、二審も実刑判決が出ました。
    民主党の海江田代表が、詐欺の広告塔として活躍し、被害を拡大させたのに、
    国会では何の問題にもされていません。 不思議です。

    菅直人とその弟子も、都合の悪いことは全部東電のせいにしてるし、
    秋田県の民主党も似たような人物ばかりです。

  4. きりたんぽ より:

    つい先日、安愚楽牧場のオーナーこと海江田万里が秋田県に来ていましたね。
    河辺の農家などと懇談していたようです。驚きました。

    • argusakita より:

      安愚楽牧場の件って政治家になる前の話でしたっけ?
      経済評論家時代の話なら道義的なもの求めても仕方がないでしょうね。

      安倍政権もまた政治とカネの問題で倒れるのかと思うとタメ息ですね。
      現実的な政権担当能力で選択肢が自民党以外に無い今は政局になるとマジで拙いでしょう。
      ただ、ガタガタ些末なことを追求するしかない民主党を一気に壊滅させるには総選挙もあるかな。
      どうせ国会が停滞するなら・・・。

      • きりたんぽ より:

        そうですね、政治家になる前の評論家の時に数年に渡ってのようです。
        秋田県に来て、また政権を取り戻したいということで
        まっさきに農家の方のに出向いたということは票集めでしょうか・・・・・・

        • argusakita より:

          民主党はもう復活・再生は無いんじゃないでしょうか。
          政党交付金のために元旦過ぎるまで選挙互助会を維持しようとしているだけのように見えます。
          鮒釣りの練り餌がバラけていくようにそれぞれ左右にバラけていくのでしょう。
          中には参院選で負けちゃいましたが、香川のオレンジ色勝負服の肝っ玉美人議員植松恵美子氏などいたんですがねぇ・・・
          もう公式HPも1年以上更新されていないので政治活動も止めたのかもしれません。
          (単なる個人的趣味(^^))

        • きりたんぽ より:

          たしかに現代人が生きている間に民主党が
          復活することはないと思いますね。

          サイトで植松恵美子氏を見ました、40歳代の方なのですね。
          美人国会議員NO1と香川県にオレンジパワー宣言!!
          画像を見ましたら活力がみなぎっていますね!
          この活力を政党を移って活かして頂きたいですね~☆

  5. argusakita より:

    ウィーンに戻って朝ニュースチェックしていたら大臣2人辞任ですか。
    親支・鮮議員は芽が出る前に始末していくというのだろうか。そういえば、この大臣2人とも靖国参拝議連にも日本会議にも入っていないな。
    くだらないスキャンダルで野党を使って潰していく計画なら、安倍首相の傍には大した策士がいるに違いないが、輝く女性登用も歩留まりが60%ということで少し残念な結果とも見ることができる。

    もっと大きな課題が目の前にあるというのに・・・。

  6. argusakita より:

    うーん、今度はSM大臣(宮沢大臣)ですか・・・。
    同性愛ならメディアの大きな話題にはならないのですが、SMはダメですSMは。
    ロイターで全世界に配信されちゃいましたし、本人にSM嗜好が無くてもアカンです。

    民主党は只単に日本を潰したいだけの集団になりましたね。それに便乗する反日マスコミも酷すぎる。
    自民党は、党内に3役と同等に『身体検査担当』を置かないと長期政権は難しいかもしれませんね。

  7. きりたんぽ より:

    最近ふと思いましたが、女性の労働力が必要ということで
    女性の就業を確保しやすいように整備し、女性が雇用されやすい環境を作るという政策。
    家には誰もいない状況で、家庭では誰が育児をするのでしょうか?
    やはり家政婦やメイドを必要な状況の機会を作り移民を招き入れたいのでしょう。
    女性の意見や声も知りたいものです。

    • argusakita より:

      そうですね、少なくとも小学校低学年までは親と過ごさせないとロクな子供になりませんよ。共稼ぎの友人たちとその子供達を見ていてそう思います。

      女性が社会に出やすくするというのは建前で、所得税や年金など直接税を納める課税対象・ベースを広げたいだけでしょう。
      捕捉しにくい移民などから直接税はなかなか難しいでしょうから。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中