地方公務員が無能なのか制度疲労なのか

今年の6月に問題がメディアで明らかになった過疎地域で障害福祉サービス(食事、入浴支援などの居宅介護サービス)を提供する事業所に支払う特別地域加算の問題は、25市町村の大多数でゾロゾロと次々に発覚したが、またまた次々に問題を顕在化させた件が『個人事業主への源泉徴収漏れ』問題だ。
メディアの記事に出ているだけでも、美郷町、藤里町、横手市、大仙市、仙北市、男鹿市、能代市、羽後町、まだ増えそうな勢いだ。
共通しているのは個人事業主に対する報酬、謝金、委託料等で源泉徴収が必要ないと誤認し徴収していなかったことを税務署に指摘され、過去5年間遡って(それ以前は時効)それらを納付することになったというもので、徴収漏れで生じた不納付加算税と延滞税は各市町村が負担するらしい。
余計にかかり増しになる税金も実は住民の税金だろう! と。

5年間税務署が何も指摘していなかったのかどうか、指摘されてもシカトしていたのかどうかなど経緯は不明だし、何故今一斉に噴き出したのかもよくわからない。
しかし、個人事業主を法人扱いしていたというのは根本的な認識の誤りで、各市町村の担当者が何も疑問を持たずに機械的に毎年度処理していたのだとすれば問題の根はもっと深そうだ。
おそらく以前から指摘を受けていたにも関わらず、問題が顕在化すると過去に遡られることは明らかで、公務員の無謬性に反すること、身内を庇う体質から蓋をしていたに違いない。
なにがきっかけで一斉に問題が顕在化したのかはわからないが、特別地域加算の問題と同様に市町村全体でワラワラ出せば問題が注目されることは無いという姑息な判断があったと邪推するのも間違いでもなさそうだ。赤信号を皆で渡ることに決めたのだろう。

高学歴で優秀な地域の優良法人であるかのごとき市町村に籍を置く公務員さんが仕事で間違うはずなどないのだが(^^)、徴収制度はさほど複雑なものではない。
コンピュータを利用していないのならまだしも、今は計算式で簡単なはずだ。(例えば、手取契約の場合)
今回の徴収漏れ対象は月額表や日額表を使うような対象ではないだろうし、要するに個人事業主と法人の違いさえきちんと認識していれば避けられたミスである。
結局、公務員さん達の実務での勉強不足であり、いい加減な行政そのものなのだろう。
制度が複雑で人手不足が原因などといういい訳が聞こえてきそうだが、それならば『優秀な』公務員さんをもっと優秀な公務員さんに置き換えるしかない。

徴収漏れで生じた不納付加算税と延滞税は市町村負担ということだが、住民にとっては無駄な支出のはずで、それを生じさせた責任者が個人的に負担するとか責任が明確にならないところが実におかしい。行政訴訟を起こされたらどうなるかは明らかだろう。
税金、公金という他人の財布で暮らしている連中の仕事などそんなものだろうか。

国税や地方税の区分や徴収方法といった制度的な複雑さが既に制度疲労しているのではないかと思うのだが、地方自治体というのは税務署から見たら単なる独立行政法人なわけで、その仕事のいい加減さを都度都度徹底的に指摘して欲しいものだ。
さもなければ使い道が不透明で納得してはいないものの納付義務だけが押し付けられる我々住民、国民はたまったものではない。

市町村の行政を住民が監視することが有効ではない今、税務署にその役割の一端を担ってもらうのが良い。市町村のいい加減な金の扱いは県ではなく税務署にチクりましょう。(^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 県政・市政・議会, 社会・経済, 国政・国会 タグ: , , , パーマリンク

地方公務員が無能なのか制度疲労なのか への4件のフィードバック

  1. きりたんぽ より:

    税が活かされていない出来事を見かけました。
                        ↓
    http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20141205q

    都心部でこの様ですからね。
    都心部の箱に置いておけば勝手に買っていってくれるという発想・・・・・
    土建地域のやっつけ作業的な発想ですよね。
    物とばかり対してきたので人を知らないので人との接し方を知らない、
    なので外を知ることができない。

    国内都心部で国内観光客・定住者はもちろんのこと
    国外の観光客は過去最高に増えている最中に
    チャンスを活かせないなんて本当にもったいないですね。
    秋田県は観光誘致ができないのも理解できますし
    海外との貿易など皆無でしょう。
    ソフト能力がなさすぎます。

    そして先日、秋田駅前のエリアなかいちに行ってきましたが、
    今回で二度目ですが駐車場の入り口が本当にわかりづらいですね(笑)
    本当に人に対して来てもらいたいのでしょうか??????
    施設に見合わない大きさの入り口と看板など驚きます改めて。

    間違って出口から入っていく人など少なくないようです。
    とにかく狭くて高さもない、限られた車種だけではないでしょうか!?

    中身も空っぽでトイレなどの最低限の設備も少なく
    開発や設計など行った輩のアホさ加減に怒りを覚えます。

    昔はもっと酷かった秋田市内の主要道路の標識も、
    人の立場に立つことができないことが改めて理解できます。
    外部からの投資が来ないのもうなづけますね。

    外旭川にイオンが来る可能性が高いのでしょうか?
    先を見ると、おそらく御所野を撤退させて、
    外旭川にパワーアップした引越しをしたいのでしょうか。

    • argusakita より:

      アンテナショップ、有楽町の交通会館にもあるのですが、全く魅力的なモノ置いていないですね。
      ショップの人間もどこか『やらされてる』感じで。しかも夜7時で閉店。大都会の真ん中で7時ですよ、7時。(^^)
      木内じゃないんだから(^^)。
      そうですね、ソフトですね。

      今、商業や金農の高校生たちがコンビニとジョイントしてスイーツやら何やらやっていますよね。
      ああいう実践的な『教育』がそのうち大きく花開くことを期待しています。
      誰か有名なパティシエなどが講師陣に加わってくれたらいいのですが・・・。
      そういうところは行政など大人が手助けしないとダメかも。

      イオンの件は、イオンモールとイオンタウンは別会社でしょうから、ホールディングから見たら秋田市の南北を住み分けるドミナント戦略なんじゃないでしょうか。ラスボスです(^^)。

      • きりたんぽ より:

        私も10年以上前にAターン就職のパンフレットをもらいに
        有楽町会館に行ったことがあり、当時はこんな雑居ビルのような奥まった場所に
        秋田県のお土産売り場で誰が買うのだろうという感じを受けました。
        あの時は明いている他にもテナントもあったり薄暗い殺風景な雰囲気の中だったように
        覚えています。

        • きりたんぽ より:

          すみません、途中で間違ってクリックを
          押してしまいましたので追加します。

          7時に閉館とはあまりにも健全過ぎて健康優良児そのものですね(笑)
          通勤帰りに寄ったら閉まっているわけですから。
          本当に商売する気があるのかと疑います。

          それと県が西目にある会社に委託したアンテナショップが品川でしたっけ!?
          過去にレストランのメニューの中での比内地鶏の配合割合の偽造と
          賞味期限の偽造のような問題が起こったような記憶があります。

          以前に男鹿海洋高校での生徒が作った缶詰を食べたこともありました。
          文化祭で売っていたものだったと思いますが、素晴らしいです。
          感激しましたね! 販路をもっと広げて活かせないものかと思います。
          このような学生が商品開発するのは逆にうらやましく思いますし、
          ぜひパティシエに講師を依頼して、このきっかけで
          生徒自身も起業の芽を作れるような機会を得られたら良いと思います。

          イオンは別会社なのですね、住み分けた戦略で人の流れもかなり変わりますね。
          もし外旭川にこのようなエリアが出来たら
          御所野のイオンは売り上げは落ちるどころか、
          現在でさえ平日はスカスカですからどうなるのでしょうか。
          中三が赤字を流しながら撤退していった過去も懐かしく
          テナント候補になった場合に県外の企業はエリアなかいちの状況を指標としても
          見るかとも思いますが、複雑なことになりそうですね。

          当時、御所野イオンが出来た当時は
          特に休日は県南方面からもお客さんも来たりしましたが、
          大仙市にもイオンが出来と現在は県南方面はからは極端に
          減ったと思います。

          大仙市や隣の盛岡市(近隣にイオン二店舗)と御所野を比較した場合に
          御所野のイオンモールの形式は旧型で魅力がすでに薄れています。
          おそらく感づいている人も多いと思いますが、
          御所野イオンの食品売り場の質が低すぎます。
          民主党支持者の方は
          元・党首の岡田氏に改善願いを出してもらいたいですね(笑)

          近隣にもスーパーセンターや小さな商業エリアもあるので
          改善が遅れ過ぎているのではないかと感じます。
          御所野でイオンが永続するわけではないですから、
          そうなった場合に不動産がガタ落ちでしょうね。

          今後の未来のための節目がここ近年のような気がしますし、
          この選挙で、ある一定の想定ができるような気もします。
          自己防衛も身に着けておきたいと感じます。

コメントは受け付けていません。