対南朝鮮外交は隔岸観火が基本か

最近、南朝鮮にはあまり関心が無いが日本で見ていたメディアでは相変わらず南朝鮮のニュースをあたかも国内のニュースのように報じるNHKやフジTVなどをはじめ南朝鮮の話題が多い。取材に金がかからないせいもあるのだろうが、南朝鮮の事故や事件など聞き飽きたという向きも多いだろう。
露骨な拝金主義と安全というレベルの基準が日本とはかけ離れている南朝鮮はパク・クネが相変わらず(安定的に)反日的な言動をする一方で支持率が20%台に下落し、任期を3年も残しているにも関わらず既に次期大統領にパン・ギムンの名前が挙がり関連株が買われるという状況だそうだ。
平昌五輪は政府が予定通りの開催をアナウンスするも地元では分散開催や開催そのものの返上まで騒ぎになっているというから尋常ではない。F1やアジア大会でもわかったことだが、元々国際的なイベントなどまともに開催出来ない国なのだろう。
 
先週末から自民党二階氏(自民党総務会長、和歌山)が1,400人の訪問団(観光関連企業、在日企業だろう)の団長としてソウル入りしパク・クネと会談したそうだ。
戦時売春婦問題で『首相に伝える』程度の返事で良いものをパク・クネの主張に迎合したというから売国奴と言われてもまあ仕方がなさそうだ。この人物、今でこそ派閥の領袖ながらかつては小沢一郎について自由党、保守党と渡り歩き自民党に戻った出戻りでありながら総務会長という役職にある。相当にしたたかな政治屋ではある。
 
安倍外交の対南朝鮮は、『対話のドアは常にオープン』『重要な隣国』という決まり文句とともに実際は何もしないという兵法三十六計の第九計である隔岸観火(かくがんかんか)だということは誰が見ても明らかだが、安倍外交は兵法三十六計に当てはまるものが多く実に興味深い。
今回の二階氏の南朝鮮訪問も結果的に何の実りも無いことがわかっていて信書を託すなど、笑裏蔵刀(第十計)とも思えるし打草驚蛇(第十二計)とも言える。
そもそも、この二階氏や額賀氏のような支那、朝鮮シンパは自民党にとって今や邪魔なはずで、同じく支那シンパの高村(副総裁)を集団的自衛権問題で公明党とのネゴに当たらせたように、二階も党総務会長ではあっても政府の閣僚には入れない。何かあっても、『それは党の人間の話で政府の見解ではない』で逃げられるからだろう。実に狡猾ではないか。
石破氏も同じように地方に顔が利くなら地方創生大臣をやれと政権内に担当大臣として取り込んでしまう。しかも手足は無いも同然で。
敵を取り込んでしまえば、その敵のものは全部自分のものになる。
まさに擒賊擒王(第十八計)である。
  
それにしても、二階氏訪問と同じタイミングで日本と南朝鮮の通貨スワップ協定(CMIM)の100億ドルの枠の延長が無くなることをアナウンス(一部メディアにアドバルーンを揚げさせた)するなどは実にcleverではないか。結局延長は無しになったらしいが非常に結構なことだ。もともとこのスワップ協定は、
日本 メリット無し、デメリット有り
南朝鮮 メリット大、デメリット無し
という片務的なものだった。

安倍首相のブレーンには孫子の生まれ変わりのような人物あるいは常に兵法を持ち歩いている人間がいるに違いない(^^)。
しかし、安部外交で一つ理解できないのは先日の中東訪問時のイスラエルでのスピーチだ。(ISIS周辺国への人道支援の2億ドルの話ではない)
 『日本はイスラエルの友人である』
この一言は非常に重大で意味が深いはずで、少なくとも欧州各国は『!!』だったに違いない。イスラエルと盟友ということは・・・いろいろなことが想像できるが今は止めておこう。しかし、遠交近攻(第二十三計)は理解できるが、イスラエルの友人と言い切った代償はそれなりに大きく、親の言いつけや冷酒のように後からジワッと効いてきそうな気がする。
日本、
大丈夫かな?

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 迷惑な隣国, 国際・政治, 国政・国会 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

対南朝鮮外交は隔岸観火が基本か への2件のフィードバック

  1. きりたんぽ より:

    安倍首相から見ても二階氏などは民主党の党首の岡田氏よりも
    通じ合える距離が遠いようにも思えますね・・・・・
    ぜひ二階氏には真っ赤な「I LOVE 支那」Tシャツを着て頂きたい思いますし、
    元・外交官の孫崎氏なども仲間ですからね。
    自民党に多いですよね、赤レンジャー (笑) 
    ほんのごく一部を除けば赤レンジャーしかいないのかもしれません。

    産経新聞の支局長も未だに監禁!?軟禁!?状態で出国させていませんし
    原因の元は朝鮮日報の記事だったわけですから、乗客船が沈没してパククネ大統領に
    7時間も連絡が取れない・・・・・  朝鮮日報は何のおとがめなしで代わりに産経新聞に
    八つ当たりですからね(笑)  
    朝日新聞のソウル支局には朝日新聞の社旗が当然あるわけですが、
    朝日新聞の社旗はどう見ても旭日旗ですが・・・・・・ 南朝鮮は批判はしないのでしょうか(笑)

    • argusakita より:

      赤レンジャー!! 爆笑でした。

      今度は支那に3,000人連れて行くとか。
      消える前のローソクなんじゃないでしょうか。 やりたい放題。(^^)

コメントは受け付けていません。