タクシー減車という官製合理化カルテル

秋田市圏を含めた全国29地域がタクシーの営業台数を減らすことを強制できる『特定地域』に選ばれ、地元タクシー業界はその指定を受け入れるそうだ。
この29地域圏で関東から北では札幌、仙台、秋田、新潟、長野。気候を考えるとタクシー利用の季節的な変動の大きそうなところばかりで西日本などと一緒に一律にガツンとやっても良いものかどうかが最初に感じる印象だ。

かつて、通産省がバリバリの権力を振りかざしていろいろな業界の過当競争や過剰設備を業界団体をレイプしながら(建前は合意を取りながら)合理化カルテルを進めていった時代があるが、2002年だったか小泉改革でタクシーに関してはだいぶ規制が緩和され、関西や首都圏では料金の過当競争もあったが、少し前の長距離バスの事故のようにタクシーの安全性が極端に悪化し利用者が被害を多数受けたなどとは聞いたことが無い。
それにも関わらず、営業台数を減らすことを強制できるなどとは時代の逆行そのものではないか。

筆者は秋田では自前の車があるため滅多にタクシーを使わないが東京ではちょくちょく使わざるを得ない。
最近は羽田から都内の主だった場所への定額タクシー(2,3割安いし渋滞も気にならない)もあり、荷物や人数がいるときは非常に都合が良い。案の定好評だそうでこの台数は今後も増えるそうだ。(こういうのをどんどん地方に広めるのも地方創生だろうに)
秋田でも秋田駅から秋大や日赤、市役所といった特定の場所への定額タクシーがあるのだろうか? 定額は観光用貸切くらいしかなかったように記憶している。大型の乗り合いなども含めて、もっと自由な料金設定やサービスを認めたならこんな台数を強制的に減らすなどという発想は出てこなくて済むだろうに。公共交通でバスが充実しているならまだしも、独占バス会社は自治体からの赤字補填を前提にしたふざけた経営になっていて、これを補完するタクシー等が充実していなければ秋田のような超高齢社会では非現実的だ。
サービス面で自由度が無いからサービスが低下するし競争が無くなる、利用者が敬遠する、儲からない、車の更新も出来ずサービスがさらに低下、ドライバの賃金も下がる。この負のスパイラルが繰り返されているにも関わらず・・・。
(業界の人間もある意味忸怩たる思いだろう)

確かに、特に冬場、キャッスルホテル近辺で1車線占有しているタクシーの列に腹も立つし、有楽町や五丁目橋あたりでアイドリングして乗車待ちしているタクシーの列を見ると多少はエコなものも問題の端っこにあるのかもしれないとは思うが、秋田の658台(2月末現在、地元新聞紙)でそれが大きな問題になっているとも思えない。

秋田のタクシードライバーは、乗った瞬間に地元の人間かそうでないか瞬間的にわかるようで、標準語で話しかけずに真夏など『ぬぎ~、助かったぁ』とでも言えば結構饒舌に話しかけてくる人が多い。海外でもそうだが、筆者はタクシーで寡黙にしているのは非常に危険だったりトラブルの元になることを経験的に知っているため、よくドライバーに話しかける。
これから外国人も増えてくることだろうし寡黙なドライバは敬遠され外国人も怖がると思うのだが筆者の杞憂だろうか。
akita-stickドアや屋根に、こんなスティッカーでも張ったらいいのだ。観光客には地方の方言が楽しみな人もいることだし、議会などの公的な場所で知事が不特定に向けて演説するわけではなくドライバーと客との対話なのだから通じさえすれば綺麗な標準語でなくとも方言で十分なのだ。

病院出入り口などでは年寄りの乗降を丁寧に手伝っているドライバーもいて感心したりもするし、話しかければ秋田の美味い店(高級な店はドライバーには期待できない)などを教えてくれるし、それなりにプロフェッショナル意識が無いことはない。
ドライバー自体が高齢化しているとはいえ、今後は女性や若いドライバーも増えてくるだろうし、もっといろいろな独自サービスがあれば結局は収益増にもつながるはずだ。
それにも関わらず、そういったサービス向上とそれに見合った適正な報酬を得ることを阻害する(諦めさせる)官製合理化カルテルはおかしいではないか。利用者のためにもならず、業者のためにもならない。どんどん自由にやらせて淘汰されるものは淘汰される状態にすべきで、皆で貧乏でいようという発想はおかしい。
公明党などは地域の交通弱者を考えれば反対しそうなものだが、公明党の飾り物大臣は何を考えているのか、役立たずめ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 社会・経済, 秋田を改造, 国政・国会 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

タクシー減車という官製合理化カルテル への2件のフィードバック

  1. akita-stick.jpg 面白いです。オリジナルですか?
    仙北の特区スレにコメしようと思いましたが、ネストが深すぎてこちらにコメします。
    乳頭温泉郷の事故で男性三名がお亡くなりになられました。謹んで哀悼の意を表します

    • argusakita より:

      おはようございます。
      下手なステッカーは、なまはげと市女笠はネットで拾って小さく使わせてもらいました。
      秋田弁と一括りにするのはちょっと抵抗があります。
      県南北ではずいぶん違いますし、南秋は荒いとかあれこれありますから。
      どの辺の言葉を秋田弁というのかは大論争になりそうですが・・・。(^^)

      硫化水素の事故、本当にお気の毒です。
      担当で慣れている方たちだったのでしょうが、急に強く噴き出したのかもしれませんね。
      秋田駒も少し噴煙を上げているそうですから、また1970年のような噴火でもするのでしょうかね。
      温泉利用の医療ツーリズムもちょっと水を差された格好でしょうか。

コメントは受け付けていません。