Acts of sheer madness by South Korean(Chosun)

On 1st/April/2015, many South Koreans(Chosun) gathered in front of the Japanese Embassy in Seoul.
Though they have NO historical fact to go on, they made an insanity in front of everyone.
Yes, this is the REAL NATURE of Korean(Chosun)!
Unreasonable attitude, demands, sheer insanity will distress to people all over the world surely.

<<<<Attention>>>>
Look at the below monochrome photograph which Koreans(Chosun) call comfort house(military brothel by old Japanese Army), especially the upper right.

You can find expressions easily, “KEEP OUT” and “OFF-LIMIT“.
Yes! They must be PROSTITUTES.(maybe for US Army)
c03fd54ab89f16873bb318

Why did old Japanese Army use English words which is enemy’s laguage in those days? Was there any reason?

LOL —- No.
OMG —- No.
WTF —- No.
Sheer madness Korean(Chosun)! —- Yes!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 迷惑な隣国, 海外 タグ: , , , , , パーマリンク

Acts of sheer madness by South Korean(Chosun) への7件のフィードバック

  1. きりたんぽ より:

    ぜひ世界中で知ってもらいたいと思いますね。この狂った国を。
    やはり英語で発信しないとスタートラインにすら立てないそんな状況だと感じます。

    この南朝鮮・ソウルの日本大使館前の反日デモは1992年以来、毎週水曜日に欠かさず行われているようですが、阪神大震災の時だけは休止したようですね。 

    親子二代から三代に渡り、彼らにとって三度の飯より反日デモなのでしょうか。欠かせない生活の一部のようです。

    さらに2003年には岡崎トミ子(参議院・社会党から民主党・選挙区は宮城県)が一緒に、このソウルの日本大使館前で反日デモに参加していました(笑)  

    そしてこの岡崎トミ子は反日デモに参加するために日本大使館に公用車まで出させていたことを当時は産経新聞では載せていたようです。
    空港からの送迎のためでしょうか。
    なんとも想像を超えた国会議員が日本にいたのですね。

    宮城県をよくわからないものですが、この宮城県栗原市には伊藤博文を暗殺した(単独犯ではないようですが)安重根の記念碑があります・・・・・・・・・ 

    暗殺し死罪になるわけですが、当時の看守の千葉氏(宮城県出身)が理解できませんがこの安重根と共感しあったようです。

    詳しくはこちらをどうぞ

    http://epoca21.co.jp/hotel/pdf/kanko/16.pdf#search='%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%9C%8C+%E5%AE%89%E9%87%8D%E6%A0%B9

    さらに驚くことに旅行雑誌・サイト「じゃらん」でもこの「安重根義士の記念碑」と観光スポットとして紹介しています(笑)

    http://www.jalan.net/kankou/spt_04522af2170158302/

    • argusakita より:

      反日は彼らのビタミン剤だろうと思いますが、そろそろ許容範囲を越えていることを教えるためにも日本人も発信しないと駄目では?
      政治家の使う『声無き声』扱いにされてはまずいと思います。

    • 嫌韓2 より:

      こんにちは。
       
      その安重根の碑に関するpdfに載っている元宮城県知事山本壮一郎は帝大→海軍主計中尉(元は文官)としてボルネオで終戦を迎えた人ですが、安重根を義士と呼ぶあたりは到底理解できません。
      大阪の天王寺生まれですがこんな思想の人間が海軍にいたのかと思うとぞっとします。
       
      安重根の遺骨や墓については紛失/不明となっていて、伊藤博文暗殺100年を過ぎて民主党の松本剛明(伊藤博文の玄孫)が2011年に外務大臣に就任した際にイ・ミョンバクにこれについての調査を約束して実際に調査を命じたものの何の成果も無かったらしいです。
       
      話は逸れますが、この松本剛明が特定秘密保護法の運用を監視する情報監視審査会の委員であることには非常に不信感というか不安感を覚えます。
      (産経ニュースの記事)
      http://www.sankei.com/politics/news/150226/plt1502260024-n1.html

  2. きりたんぽ より:

    恐ろしいものです、戦前にすでに真っ赤に染まっていた場合や戦後に寝返る人も多いようですね、生涯に渡る補償金や選挙で出馬させた後の操り工作人形として動かさたり、沖縄県もかなり多いみたいです。

    伊藤博文の玄孫が民主党の議員にいたのは知りませんでした。 
    たしかに当時は伊藤博文は日朝併合は日本のためにも反対という立場でしたが、決して朝鮮のためを思い反対ということではないのですが、すでに亡くなっている元・宮城県知事の宮本壮一郎と松本剛明が現代においては同じ方向性になっていますので驚きますね。

    管(民主党)が首相だったあの当時は首相官邸に南朝鮮の記者たちを入れたりしていましたから、
    日本政府の情報を漏らすどころではなくプレゼントしていたわけですからね、
    特定秘密保護法の中身をいかに盗み取り、支那から南朝鮮に流すためでしょうか。
    まさに工作員ですよね。

  3. きりたんぽ より:

    近年だけでもやはり政治家からの発信は限界があるのが痛いほど感じます。
    ほんのごく一部を除いて、触らぬ神にたたりなし のような議員が多く
    国外に対しての発信の重要さが身にしみます。

    そして大仙市の市長が1年4ヶ月ぶりの訪韓をしますね。
    本人の選択の権限はないでしょうし、行かざるを得ないのだと思います。

    友好都市みたいなものなのでしょうか、
    大仙市と南朝鮮も互いに綱引きの行事があるので
    市長も参加するようです。

    綱だけではなく日本の足を引っ張るのが得意な南朝鮮ですから、
    大仙市長もぜひがんばって頂きたいと思います(笑) 

    http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20150404f

    ちなみに田沢湖も台湾の澄清湖と姉妹湖のようで、
    このことで地方創生特区で関連したのでしょうか。

    田沢湖の湖畔に台湾から贈られた、水を汲んだ少年の銅像がありますが、
    支那を気にしてわざと目立たない場所に配置しているのでしょうか。

    支那のことわざで「水を飲むときには井戸を掘った人のことを忘れるな」ということなのでしょう。
    恩を仇で返す支那はぜひ実践して欲しいものです。

    http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_insui.html

    姉妹都市は珍しいものではありませんが、
    沖縄県の那覇市は支那の福建省の福州市と姉妹都市としても提携していますが、
    あの有名な那覇市に建設中の「龍柱」を福建省に発注しています。

    公共工事を支那に発注するなんてさすがは琉球ですね。

    ちなみに尖閣諸島によく来る漁船も、もちろん姉妹都市の福建省の漁船です。

    沖縄県が姉妹を呼んでいるんですね。

    これほど仲良しな姉妹は見たことがありません。

    https://www.change.org/p/%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80-%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E8%AA%B2-%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E8%8B%A5%E7%8B%AD%E3%81%AB%E5%BB%BA%E7%AB%8B%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%81%AE-%E9%BE%8D%E6%9F%B1-%E3%81%AE%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%82%92%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84

    • argusakita より:

      井戸のことわざですが、鄧小平が松下幸之助に言った意味と毛沢東が国民党軍に向けて言った意味は真逆で、どっちが本当なのでしょうね。
      前者なら日本的、後者なら朝鮮的でしょうか。

  4. きりたんぽ より:

    姉妹湖の提携というだけでなく、1991年の当時の台湾の総統の李登輝(元・台湾総統)氏から贈られたと勝手に解釈してしまいますが、
    故・中嶋 嶺雄(元・国際教養大学理事長)氏であればどのように思うのでしょうか、
    直接、李登輝氏とも面会していますからね。

    中嶋氏は秋田県が台湾との交流が進んでいることを喜ばしいと思われることだと感じますが、
    しかし国民党には気をつけないといけませんね。
    国民党が仮面を被って入ってくる場合も十分にあり得ます。

コメントは受け付けていません。