ソウル線の再開条件の明確化を

MERSの拡大に伴うソウル線の相次ぐ運休、減便が発表されたようで当たり前というか大韓航空の遅過ぎるアクションに多くの日本人はイラついていたことだろう。
秋田・青森・小松・鹿児島~ソウル線の運休と岡山~ソウル線の減便のようだが、秋田、小松は7月31日まで、青森、鹿児島は7月17日まで、岡山は当分の間とバラバラだ。
相変わらず、何をやってもいい加減・テキトーな国民性を具現化しているような企業姿勢である。
南朝鮮でのMERS拡大の情報は、南朝鮮メディアでさえも死者数、感染者数、隔離者数の発表がマチマチで南朝鮮保健福祉部の発表数値が信頼できるかどうかさえ怪しい。
(22日現在、感染者172人、死者27人、隔離対象者3,833人と発表)
聯合ニュースなどを見ても、ソウルの病院に来院した患者が最大潜伏期間(14日)を約10日過ぎてから感染が確定するなど国民の安全や公衆衛生に対する意識が低い。

日本は島国であり、何かの感染症がパンデミックを起こした場合は逃げようが無い。従って公衆衛生に関しては昔から意識が高いのは当然だが、南朝鮮の今回のMERSに対する初期対応の遅れはファン・ギョアン首相が言うように『MERSに対する情報と知識が十分でなく・・・』といった言い訳では済まされない。何故なら、南朝鮮から中東地域には何十年も前から建設現場労働者が多勢出稼ぎに行っていて、このMERSの症状はある程度把握していたに違いないからである。
chan_official_portrait2012年9月にイギリスで確認されたこのMERSコロナウイルスは、翌年にはMERSと命名され、WHOでも2013年5月下旬にチャン事務局長が年次総会で『新型コロナウイルスは最大の懸念、全世界への脅威の一つ』とスピーチしていた。
このチャン事務局長は香港生まれで香港でSARS感染が深刻化した際に香港域内の鶏の全量処分を行うなど陣頭指揮を執ったが対応が遅れた件で香港政府の衛生署長退任後の2003年秋、香港立法会によって喚問されている。その後支那政府の後押しで2007年1月にWHOの第7代事務局長に就任した。
keiji_fukuda_portrait_highres香港だの支那の公衆衛生の感覚でWHO運営が行われているならとんでもない話である。WHOのいい加減な運営にはアメリカなども時々苦情を呈しているが、国連主義を大事にする(?)日本としては、時々ニュースにも登場する福田敬二氏(WHO事務局長補)を早く事務局長に推薦すべきだ。

6月17日のWHO声明でも、南朝鮮での感染拡大の要因として、
1. 医療従事者と一般移民のMERSについての意識の欠如
2. 病院での次善の感染予防と制御対策
3. 混雑した救急室や病院でmultibed室で感染MERS患者の近くでの長時間接触
4. 複数の病院(ドクターショッピング)でのケアを求める国民性
5. 病室で感染した患者と一緒に暮らす家族習慣
を指摘している。
MERSの終息状態がどのような状態を言うのか学術的なことは知らないが、医学的、公衆衛生学的に定義が決められ判断されるのだろうから、それが確定し南朝鮮がその状態にならない限りソウル線の再開は絶対に認めるべきではない。
大韓航空が何と言おうと、着陸許可を出すのは日本側である。日本が明確な定義を決めてそれを相手方に伝えるのでも良いが、少なくとも行政側の対応としては、相手に明確な定義を要求しそれを遵守させることが必要のはずだ。

20150310134116-1今年、朝鮮半島では100年ぶりくらいの干ばつだそうだ。
感染症に干ばつ・・・、経済状態もいよいよの状態らしくパク・クネの支持率などはどうでも良いが、一つの国家の終焉には条件はだいぶ整ってきたようだ。

Yun Byung-se反日の急先鋒で強気で知られるユン・ビョンセが来日したそうだが、何の成果も得られず帰国したようだ。(ヅラ取って来い! ここでも捏造か)
これからの50年、日本は対南朝鮮のレコンキスタで良い。
『助けない、教えない、関わらない』(筑波大学大学院・古田博司教授)で、『こっち見るな、来るな、居座るな』で良いのだ。
ソウル線は、このまま廃止で良い。殿様知事も感染症や公衆安全を持ち出せば廃止反対派を抑えられるだろう・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 迷惑な隣国 タグ: , , , , , , , パーマリンク

ソウル線の再開条件の明確化を への1件のフィードバック

  1. blogファンその1 より:

    しばらく新しい記事が無かったので、また体調壊されたかと心配していました。
    お忙しいようで何より。

    ユン・ビョンセってヅラだったんですか! 何だかヘンテコな髪型だなと思っていました。
    捏造大好き、整形大国ですからヅラくらいどうということはないのでしょうが。(笑)
    私も頭は薄いですが、若い頃から個人的にはズラの奴(20代で病気が理由等は別)は絶対信用しない主義です。
    沖縄の知事もそうでしたね。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中