左翼のプロパガンダの片棒を担ぐメディアと首長~花岡事件~

今年も秋田では左翼の年中行事『花岡事件慰霊祭』が30日に行われるようだが、これに合わせて来日した支那人労働者とその遺族13人が日本政府に1人あたり550万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴したという。(秋田地裁ではメディアが取り上げてくれないという判断か)
大阪地裁がまともなら、2007年の最高裁判決『日中共同声明により賠償請求できなくなった』に則り棄却判決だろう。
要するに金が欲しくて、もしかしたら賠償を引き出せるかもしれないからちょっと試して見るかといった風だが、これを支援する連中は一体何者なのかを見れば背景がチラチラ見えてくる。(手伝うのがビジネスなのかもしれない)

大阪地裁に提訴するのに手を貸したのは大阪の支援団体ということだがその団体名が出てこない。
中国人強制連行を考える会
というHPあたりが関連しているようで、
中国人強制連行訴訟を『大阪』ではじめます!!
でカンパを募っているのは『中国人強制連行受難者支援基金』。これも代表者や連絡先すら不明だ。
これらに繋がっているのはJCA-NETという得体の知れない団体で、インターネットによる情報の自由を掲げて35か国で活動する『進歩的コミュニケーション協会(APC)』と連携した“通信NGOを自称する団体”である。
上記、中国人強制連行を考える会のページにはさりげなく『韓国元徴用工支援へ財団計画、韓国大法院、戦犯企業に鉄槌!』などと南朝鮮の事案も混ぜていたり、ごちゃ混ぜのプロパガンダのオンパレードだ。
JCA-NETは『他のプロバイダーではできないことをやりたいと考えた多くの市民団体・労働団体により作られたプロバイダ』等と宣伝しているが、実際の技術的なサービスは別会社の(株)市民電子情報網(POEM)で運営している模様だ。
APC自体はアメリカの左翼プロバイダで35カ国にメンバーがいるとされ、そのHPを見ればどんな団体かはすぐに理解できる。WikiLeaks擁護なども声明で発表しているが、連携しているわけではない。WikiLeaksは左翼ではないアナーキーなだけだ。
日本にはJCA-NET以外にJCAFE(Japan Computer Access for Empowerment)というメンバー団体もあったらしいが既にそのHPなどは無い。JCA-NETは端的に言えば旧総評系・旧社会党系(個別の課題によっては共産党とも連携)で、メールアドレスがJCAのものであれば間違いなくそのスジの人である。

cap20150628-1 cap20150628-2

これらの胡散臭い左翼団体が直接・間接に支援する花岡事件提訴。動画のキャプチャに示すように、『日本政府必須反省、謝罪、賠償』だの『討日公道』(日本を討ち、正義を求めるという意味か?)の漢文的な文言や字体の不自然さ・・・面妖だ。
花岡事件は日本では『事件』だが支那では『花岡闘争』であり国民党将校耿諄(コウ・ジュン、2012年没)の指揮で行われた抗日行動とされ、日本側のシンパはこの耿諄を毎年担ぎあげて慰霊祭を行っていたが、死亡と共に別の支那人(張広勲)を担ぎあげてきた。この人物が本当に花岡で労働に従事していたのかは不明で87歳ならば事件当時17歳である。本当に『元労働者』なのか・・・。(まずはその記録を示せ)

魁他地元のメディアはほとんど共同通信の配信記事と同じ内容・論調で実に気持ちが悪い。事実を一切検証しようともせずに腐れ左翼のプロパガンダをそのまま垂れ流している。例えば、

(1)暴動鎮圧後に400人以上が死んだとされる
→実は、419人全員が悲惨な拷問で死んだという記録・証拠はどこにもない。全員が拷問や過酷な環境で死んだことになっているが、戦後、生き残りの支那人が帰国する際に健康診断したところ、彼らの虚弱体質が原因ではないかとする医師らの証言もある。この証言はかつては大館市のHPにあったが何故か削除された。(www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/h-04?OpenDocument)

(2)暴動が起きた経緯には一切触れない
→暴動を指揮したのは国民党(当時日本の敵は共産党ではなく国民党)の将校である耿諄等である。暴動は破壊工作(ある種のテロ)ではないと言い切れるのか? 過酷な労働環境は遠因とも言えるし、当時の状況では日本人も同じような労働環境ではなかったのか?

(3)暴動によって殺された日本人には一切言及しない
→暴動によって日本人補導員4人が殺された。補導員の遺族もまだ存命かもしれないにも関わらずこの慰霊は別なのか? 支那人達が何かの犠牲者なら彼らもまた犠牲者ではないのか?
テロならば、殉職者達である。

(4)鹿島建設が拠出した基金5億円の行き先が不明な点
→2000年11月29日に東京高裁で和解が成立し、鹿島建設が『花岡平和友好基金』として5億円を積み立て救済することで決着。しかし、この和解は弁護団の独断によるもので、耿諄他の原告らは承知していなかった。(人民網に本人のインタビュー記事が掲載されている。2001年5月8日(1)同(2))
しかも、5億円を信託された中国紅十字会(共産党配下。国民党配下は台湾の中華民国紅十字会)はこの使途を明確にせず、花岡事件を描いた『尊厳』の著者である李旻は『巨額の資金が消え、金はどこに行ったか誰も知らない』と指摘している。

とにかく胡散臭さ満載の花岡事件で、70年経って記録が失われ、当事者がいなくなり、記憶が曖昧になったことをいいことに左翼が利用して歴史の一部だけを取り上げ反日プロパガンダの材料にしているように思えてならない。(支那側の不都合には触れない)
鹿島建設は東京高裁の和解に従って法的責任を果たしたし、暴動鎮圧とその処理に関しては、戦後の横浜のBC級裁判で、
****秋田県花岡・藤田組花岡鉱業所虐待事件****
佐藤正 大尉・栃木 懲役5年 減刑4年
正木及勝 軍曹・山形 懲役20年 減刑19年
白川松三郎 軍曹・秋田 懲役10年 減刑9年
伊勢知得・花岡鉱山支配人・秋田 絞首刑 減刑40年
福田金五郎・鹿島組・秋田 絞首刑 減刑終身刑
清水正夫・鹿島組通訳・秋田 絞首刑 減刑終身刑
河野正敏・鹿島組総務・岩手 終身刑
柴田三郎・鹿島組労務課長 民間人 無罪
元井栄資・鹿島組庶務・東京 無罪
花岡警察署長・三浦太一郎 警部・秋田・ 懲役20年
花岡警察署・後藤健蔵 警部補・秋田  懲役20年
と処分も行われた。この裁判記録も公表されているのか不明だが、虐待が本当にあったのかどうかは不明だ。当時の食料事情や土木・建設事業での労働環境は現在の基準で見たらどこも皆劣悪だったのではないか? もし、花岡事件がテロであったならば、これらの人々は冤罪の可能性もあるではないか・・・。
少なくとも、法治国家である日本での法的な処理は一切解決したのだ。

20100417open

 

左翼のプロパガンダに載せられているのはメディアだけではない。
2010年の花岡平和記念館(NPO花岡平和記念会)の開館式には『殿』と『(前)大館の殿』と一緒に社民党の福島みずほもいる。
社会・環境・動物アイゴー他左巻きには滅法弱い『殿』は既に周知の事実であるが、こと歴史や地元、ひいては日本人の尊厳に関わることにはプロパガンダに載せられるのではなく検証すべきものは検証し慎重な対処をすべきではないのか。(田舎だから目立たないだろうと思うのは大きな間違いだ)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 秋田の歴史, 迷惑な隣国, 国際・政治 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

左翼のプロパガンダの片棒を担ぐメディアと首長~花岡事件~ への7件のフィードバック

  1. 花岡は隣町です。里山に住んでいる私から見ると、小さな頃は花岡は都会でした。映画館もあり(最も入ったことはありませんが)、大きなお店(同友、これも鉱山絡み)もあり、都会でした。それが鉱山の衰退とともに人は減り、店が無くなり、鉱山がらみの施設がどんどんなくなっていきました。小坂町や阿仁町には鉱山博物館や異人館(鉱山技師は外国人の場合もある)がありますが、大館にはありません。おそらく花岡事件をなかったことにしたいという意識の現れかもしれません。

    ただ、地元の年寄りの中には、花岡事件は暴動ではなく逃亡だという人もいました。食糧事情か労働事情かわかりませんが、力なく中国人が歩いていて暴れたりはなかったそうですから。

    ただ死者に対する対応はまずかった感じはします。今は花岡事件の慰霊碑が(もしかしたら2つ?)ありますが、元々そういうものはなく(もしかしたら信正寺にあったかもしれませんが)、死者は信正寺に弔われました。一度見たことがありますが、墓石はコンクリートで作って名前も刻まれていなかったです。慰霊も信正寺が行って表に表すことはなかったようです。そういうところが悪かったのかもしれません。
    一応参考url
    http://blogs.yahoo.co.jp/sadisticyuki10/6976697.html

  2. 事情通2 より:

     あの平和記念館はNPO法人花岡平和記念会による「秋田杉」をふんだんに使った建物です。佐竹や小畑が顔を出しているのも納得がいくでしょう。
     オープンのときは秋田ではほとんどニュースにもなりませんでしたが、中国ではずいぶんいろんな記事にされていました。
    http://japanese1.china.org.cn/jp/txt/2010-04/19/content_19856969.htm

     この花岡事件の1ヶ月前(5月29日)に起こった七ツ館坑落盤事故(朝鮮人11人、日本人11人死亡、朝鮮人1人は救出)の慰霊碑があるのが信正寺でしょう。
     この七ツ館坑落盤事故のために急遽花岡川の迂回工事が始められ、ここに中国からの徴用工が多勢投入されたわけで、突貫工事のため日本人だろうと中国人だろうと過酷な環境だったとされます。

     慰霊祭に集まるのは、
    ・日中不再戦友好碑を守る会
    ・日中友好協会大館北秋支部
    ・中国人強制連行を考える会
    と、実態も連絡先も代表者もよくわからない”市民団体”です。

     七ツ館坑落盤事故を題材にした大仙市出身のプロレタリア作家松田解子(故人)や大館の小林多喜二などパージされた左翼の怨念(あの国の「恨」のような)が連綿と続いているのが秋田県で、そこに集まってきたのが「わらび座」(旧共産党文化宣伝部)や国鉄解体後のJR東日本(革マル系)….そういう土地柄です。

     毎年の慰霊祭のニュースだけ見ていてはダメですよね。

  3. 情弱 より:

    この花岡訴訟が後の南朝鮮や支那の不二越や三菱の戦時徴用工の訴訟のスタート。
    大企業を懲らしめてやれという国内の左巻きが事件や慰霊祭を利用しているだけです。
    日中友好、平和が云々などとお題目を掲げながら尖閣やサンゴ密漁では一言も触れない左巻き連中には反吐が出ます。
    平和記念館だって単に秋田杉を使いたかったと。

    現実を無視して平和、平和と叫ぶ奴が一番胡散臭く信用できない。

    • argusakita より:

      毎年のあの慰霊祭のニュースや記事を見ながら何か変な臭いを感じているのが私だけではないことがよくわかりました。
      左翼と一括りにすると真っ当な左翼(?)に失礼ですが、日本の左翼の大部分は単なる反政府・反日ですからね。
      安保法制の議論の進み方などをWebで見ていても『・・・で、反対してそこからどうするのよ?』という素朴な疑問が付きまとうことに度し難いものを感じますね。

  4. きりたんぽ より:

    28日の朝日新聞の秋田版でも待ってましたといわんばかりの記事でした。

    27日には岩手県の日教組が主催している平和を学ぶピースバスを名乗り(笑)貸切って、八幡平や滝沢市・雫石町から児童・生徒・保護者・教員が参加したことを載せていましたね。

    辻本(民主党)のピースボートを思い出します。 

    さらに元労働者である支那人が西松建設を訴えた訴訟に関してのこともありまして、 西松建設は小沢一郎の事件で思い出しましますね。岩手から在日の小沢も絡んでいるのではないでしょうか。 

    反日側から見たら残念ですが、当時の強制連行はないのはすでに明らかであります。

    新しい歴史の教科書を作る会からの教科書(自由社)では南京大虐殺が消えて、支那事変が始まるきっかけの要因の一つの通州事件が載せることができた歴史教科書は今年に入り文科省の教科書検定に初めて合格しました。 これからは事実を子供たちに知ってもらうことを願います。

  5. きりたんぽ より:

    フジテレビの放送法に触れる違反容疑の記事が出ましたね。

    先日、フジテレビで放送された「池上彰 緊急スペシャル」での番組「知っているようでよく知らない韓国のナゾ」での番組の中で、南朝鮮での街頭インタビューを女子高生にインタビューした際に画面の字幕のテロップと女子高生の話している内容の事が全く違うことが判明しました。

    この女子高生は日本の印象を「文化が多様で観光客も多い」という内容のことを話していることに対して画面の字幕テロップでは「私は日本が嫌いです、昔とても苦しめた」という内容にフジテレビが意図的に工作してすり替えていました。

    フジテレビやBPOに対しても苦情が寄せられているようです。

    いかに腐れた日本の放送メディアかよく理解できましたね。

    日本人はハングルが分からず朝鮮語も聞き取れないであろうから字幕テロップで替えてしまおうという・・・・・・・・まさに犯罪ですよ。 

    皮肉にも朝鮮日報が記事に出していました。
    こちらをどうぞ↓
     http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/29/2015062901337.html

    • argusakita より:

      誤報でした、誤った印象を与えました・・・が簡単に許されるなら報道機関はいくらでも捏造や偏向した報道が出来る事になりますね。
      免許制や公共の電波を悪用したある種の犯罪でしょう。
       
      フジテレビは1ヶ月程度停波処分くらい厳しく処分して欲しいです。
      何だったら免許取り上げでも国民は納得するでしょう。
      ついでに秋田テレビもフジの資本抜いて、テレ東系にでも乗り換えたらいい。

コメントは受け付けていません。