国会中継、世界水泳

台場の事務所から外を見ると今日も滅茶苦茶暑そうで北関東では警報レベルらしい。秋田では竿燈も始まっただろうし息抜きの休暇でも欲しいところだが、シアトル、ウィーン、ワルシャワからの連絡を待ったり、Windows10への移行について社員さん達と議論したりで忙しいのかヒマなのかわからない毎日だ。

国会中継世界水泳を点けっぱなしでチラチラ見ているが、安倍首相、中谷防衛相は連日サンドバッグ状態で気の毒なくらいだ。片や質問・いちゃもん・関係無い自論の披露が許され、答弁する側は自論を語る時間は無くひたすらぬらりくらりとかわしている。
野党側の肩に力の入った吠え方や質問に的確に答えることを敢えて避け、同じフレーズを繰り返す大臣は質問の意味やポイントがわかってかわしているのかあるいは頭が悪くて質問のポイントを理解できていないのかよくわからない。(思わず笑いが漏れるレベル)
いずれにしても連日あんな調子でやられたら普通の人ならキレるだろう。忍耐力というか鈍感力というか、そこだけは大臣クラスになると政治家も大したものだと脱帽モノである。
(毎晩、酒量が増えそうだがまだ1か月以上あるだろうから大変だ)

まあ、野党がどんなに吠えようと既に衆議院で可決され、憲法で認められた60日ルールがある以上、確実に『上がり』が見えているため、1日数億円という国会開催費用を少しでも節約するためにも野党の論点をもっと絞って効率的な茶番もとい審議をしてもらったほうが納税者としてはありがたい。
今更、『自衛隊が違憲』などを持ち出すなら普段からそう主張し続けろと。
国民の大半は夏休みモードだろうし、お盆だ、甲子園だと政治への関心が薄れる中でこのスケジュールで進める安保法制審議はなかなかうまい政治日程で組んだものだと感心する。

憲法や国会法で衆議院の優越が決められているものの、同じような性格の議会を二つも持つ必要はないと筆者は常々思っていて、参議院は全国の知事(47)、政令指定都市(20)、中核市(45)の首長で構成したら良いと考えている。無駄な選挙も無くなるし、ヒマな首長たちも少しは報酬に見合った仕事量になるだろう。議会というよりも評決会的な機能になるだろうが、n増n減だの合区だのを(自らの失業につながりかねない)国会議員に任せるよりはずっと合理的にスピーディに進みそうな気がするし、政党色が薄まって民意の反映にはなかなか良いと思うのだ。
無論そうするためには憲法改正が必要だが・・・。

fina-kazan2015世界水泳、政治は政治、スポーツはスポーツということで経済制裁など感じさせずに賑やかに開催されている。かつてモスクワオリンピックが西側のボイコットにあったことなど遠い昔の話だ。
メインスポンサーが、ロシアに直行便路線を持たないANAなのがなかなか興味深い。現在はJALだけがモスクワに乗り入れしているが、ウクライナ問題による経済制裁が一段落したらANAも定期便を飛ばすことになるのだろう。ヤクルトとNIKONは既に十分知名度があるが、ロシアで知名度の高いPanasonicとSONYが出ていないのは少し寂しい気がする。
個人的には、モスクワもいいがサンクトやエカテリンブルグあたりに路線を開設してもらいたいものだ。カザンは他の航空路線を考えるとあまり有効ではない。ヴォルゴグラードやソチ、クラスノダールあたりでも観光客はどっと増えそうな気がする。
世界水泳のプールは2018年のサッカーW杯用の施設の一部を利用した仮設なのだそうだがTVで見る限り十分そうだ(選手にとってはどうなのかはわからない)。

国立競技場、エンブレム、ボランティアのヘンテコなユニフォーム・・・とやたらミソのついた東京五輪。どうなることやら・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: スポーツ, 国政・国会, 海外 タグ: , , , , , , , パーマリンク

国会中継、世界水泳 への4件のフィードバック

  1. argusakita より:

    新国立「建設せず」の選択肢も、白紙撤回で自民が新提案(ロイター)

    うーん、東京五輪は安倍政権にとってボディブローのように効いてきそうだ。結局は作るのだろうが、何がどうしてこれもあれもこうなったのか・・・。

  2. きりたんぽ より:

    新国立競技場の予算や根本的なことは民主党政権時に出来たわけですから、民主党の責任者が国会で説明して述べるべきだと思います。 民主党は都合の悪いことは大きく舵を切って逃げますからね。

    • argusakita より:

      でも、この件に関しては政権交代後2年以上話題にならなかったこともあり、文科省の役人がお粗末でゼネコンをコントロールできなかったというのが真相のような気がします。文科大臣も政治とカネの問題で神経費やしたでしょうし。
      まあ、ちゃっかり仕事を始めている竹中と大成はさすがだと思います{^^)。

  3. ブルーベリー より:

    新国立競技場の問題のある構造、不可解な予算決定は民主党政権下だった。
    第1~3回の有識者会議は未公開で会議資料すらない。

    このあたりは原発事故と同じノリでやっている。
    ミスというよりは、無責任・無計画・無思慮は民主党の体質なのだろう。

    自ら問題を作って、自ら攻撃する自作自演。
    安保もそうだけど、寺田学の「事業仕分け」の政治ショーを思い出す。

コメントは受け付けていません。