佐竹県政成績表 ~H27秋田県県民意識調査~

先生は非常に悲しい、ノリヒサがこんな点数しか取れないことが・・・。
普通の大学ならレポート提出や出欠の無い場合はテストで50点以下は『可』ではなく『不可』(落第)だが、今回は少し甘くして20点以下を不可にしてみた。
それにもかかわらず、こんな『不可』ばかりでは追試をさせてもおそらくダメだろう。
進級は不可とせざるを得ない。背伸びせず自分の能力に見合ったところに移るなどの進路を真剣に考えるべきだとアドバイスせざるを得ない。


H27-akita-pref-evaluation毎年、この時期になると発表される秋田県の県民意識調査。そろそろかなと思い県のHPを見たがトップページの新着情報にも記載が無い。恥ずかしくて発表も憚られるといったところだろうか。

例えば10年前の平成17年の同様の意識調査の結果を見ても、主要な21項目のうち『評価している』と『ある程度評価している』を合わせたものが20%を割っているものは、
・企業活動の活発化(15.3%)
・雇用機会の確保(6.5%)
2項目だけで、それ以外の19項目では20%以上で、高いものでは『ゴミの減量化やリサイクル、廃棄物の適正処理』は62.9%、『情報化の推進』(58.0%)と支持されていた。
いろいろな意味で評価の分かれたあの寺田前知事でさえである。

今回の調査によれば現在の県政で最も評価されているのは『確かな学力の定着と独創性や表現力の育成』の28.3%で、それすらも評価している県民が3割にも満たない。(毎年トップクラスで意識が定着してしまった?)
しかも、この結果は小中学生の全国学力テストを意識したものだろうから、子どもたちの努力と現場の教師達の成果であって県政などはほとんど無関係に近いとみるのが普通だろう。

これほど県民の支持の無い政策をダラダラ続けて既に2期目、都合7年目の今年度まで一体何をやっているのだ、殿様知事は?
それなりに個人的な『思い』もあるだろうし、県民意識が一概に正しいと言えないものもあるだろうが、こうまで全部が全部支持されていない、意識が乖離しているという結果は県民側としても到底受け入れられるものではない。

改めて『地方版総合戦略の策定』などしなくとも、県民の意識している課題は既に十分明らかだし、やるべきことは明確だ。わかりきっている作文に時間とヒトを費やすくらいなら、1人でも貧困で進学できない子供を救えと。ゆるキャラなどほとんど誰も望んでいないだろう。
優先順位を付け、重点的に施策と予算を配分していくべきだろう。
さもないと、残りの任期(まさか3期目も狙うはずは無いが)1年5か月余をさらに無為無策に過ごし、歴史に残る****知事のレッテルだけが待っている。
いっそのことさっさと後進に道を譲ってはどうか? 多少の知事不在状態でも無問題であることを2011年に自ら立証しているではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 県政・市政・議会 タグ: , , , , パーマリンク

佐竹県政成績表 ~H27秋田県県民意識調査~ への15件のフィードバック

  1. 秋田県痴痔 より:

    あっはっは~。

    確かにこりゃダメですね。落第。
    でも、こんな意識調査の結果なんて無視していつもの通りアッケラカーンでしょう。

    しかし、マジでこんなに県民意識と乖離している自治体ってあるのかなと不思議に思います。

  2. ブルーベリー より:

    県民意識調査を行っておきながら、
    隠蔽しているのであれば、大きな問題ですね。

    秋田県ならヤリそうですが。
    記者クラブを組織的に盗聴していたくらいですから・・・

  3. 秋田シミーン より:

    冗談別にして、有効回答数2048人とかいう集団でそのパーセントじゃ全く話にならない。
    普段感じていることがやっぱり他の秋田県人も同じように思っているんだなと分かったのは収穫かもしれないですが、ちょっと酷すぎませんか?

    これらの施策って一応県議会も追認しているわけですよね?
    まとめてガラガラポンして欲しい気分。

  4. くじらかやき より:

    お久しぶりです。
    元データ見たら各項目100点満点の場合の点数なんですね。
    仕事でも学校でもこんな評価点数もらったら、速攻でどこかから飛び降りるかも。w

    ツラの皮厚いんだろうなぁ、山王のあの建物で暮らしてる連中は。
    あの連中と同じ暮らしさせたら自殺なんて問題にならないよなぁ、きっと。

    怒れ! 秋田県民!

    ブルーベリーさん:
    HPにあるのですから隠ぺいはしていないですが、こっそり掲載という感じです。
    姑息な感じは確かに…..。

  5. argusakita より:

    やはり、皆さん驚きだったみたいですね。

    知事会見等で質問する記者はいないかもしれませんが、調査結果について聞かれたらどう答えるのか聞いてみたいです。
    これでも相変わらず『一定の成果』と表現するなら、相当な厚顔と言えるでしょう。
    無論、知事だけの責任じゃありませんが・・・。

    • コームイン より:

      残念ですが、この件に関して知事会見は無いと思います。
      知事会見はHPに載るものは大体月イチで、今月は14日に行いました。
      当然この件は話題になっていません。

      それでもってこの調査報告書は16日掲載です。

      察してくださいませ(笑)。

  6. コームイン より:

    昼のNHKローカルで”シリーズ”で伝えていますが、一日1項目でダメ出し。
    これだと視聴者は単発のアンケートみたいに勘違いするでしょ。
    全体的に全くダメという印象を与えないようにソローリと。
    ローカルマスコミも一生懸命擁護するこの異常さはどうしようもないです。

  7. 地元民 より:

    おはようございます。

    戦略4の「元気な長寿社会を実現する健康・医療・福祉戦略」は言わば多数派の高齢者向けのものですが、それすら11.8%の支持しか得ていず、それ以外は10%にも満たない。

    これはどうひいき目に見たところで明らかに行政運営に対する県民からのNO!であって、ほとんど信頼を受けていないということです。

    議会はこの件について何の追及もせず、地元マスコミも一切批判めいたことを報じないばかりか地元紙は大きな記事にもしない。

    こんな無能な行政を放置して知事任期まで県民に我慢せよというのはあまりに理不尽。

    さらに、こんな行政が「秋田版総合戦略」の作文などとは笑い事ではすみません。
    集団無責任体制も極まれりの感です。

  8. ブルーベリー より:

    もし佐竹が3期目もやる気があるのなら、知事選は余裕で勝てるでしょう。
    つまり、秋田県庁や地元のマスコミも異常だけど、有権者も普通じゃない。

    民度と政治家のレベルは比例するもの。

    • argusakita より:

      次回知事選や議会選は今までと違って大っぴらに『落選運動』ができますから、息巻いている人もチラホラ聞こえています。
      現在の知事、市町村長、議会議員はそのことを十分に意識して任期中活動を行うべきでしょう。
      これだけ県民の意識と乖離している行政の運営は一旦区切りつけてもらいましょうよ。

  9. 地元民 より:

    Argusさんの作った表の数値と地元紙の記事の数値が微妙に違うなと思ったら、地元紙のは各項目の”平均値”を載せているんですね。

    まあ、どっちみち、とんでもなく県民の支持が得られていないことは間違いないですが。

    • 一市民 より:

      実際にlink先のPDFを見て私もそれが気になっていましたが、そういうことでしたか。
      さすが地元紙は御用新聞で何とか数値を良さげに見せようとしていますが、ちょっと救いようがない数値だったということですね(笑)。

      多少批判的に書くなら記事の見出しも、
      ”県の重点施策「不十分」4割 県民意識調査”

      ではなく

      ”県の重点施策「十分」わずか1割 県民意識調査”

      となるでしょうからね。

      それにしても、開催中の県議会の決算特別委員会でもこの話題は全く出ていない模様。
      単なる追認機関ですからね….。

    • argusakita より:

      悪い数字が並び、良い項目が少ない場合に少しでも悪いイメージを希釈してやるためには『平均』を取るというのがアンケート集計の常套手段です。

      議会でも問題にしなかったら問題でしょうが、もともとそれらの施策にOKしちゃったのも議会でしょうから同じ穴の狢です。
      度し難いですね。(^^)

  10. ブルーベリー より:

    佐竹知事、別人の嫌疑かけられ連行 
    サンパウロ空港入管、「病気で痩せて…」としどろもどろhttp://news.livedoor.com/article/detail/10869789/

    小物感がハンパない。
    この人が外遊に行っても、経費の無駄遣いになるだけ。

    • argusakita より:

      ちょっと笑えますね。随行はいなかったんでしょうかね?

      私も昔、1年くらいの間に白髪が急に増えた時期があってパスポート写真とだいぶ違って困った時がありましたが、今はページの追加が面倒なので10年のはやめて5年モノにしています。

      小物感、確かにそうですね。殿様はたまにロシアに行くじゃないですか。向こうの知人に聞いたら、ロシア語はおろか英語も話せないし、毎回何しに来ているのかさっぱり・・・というのが定評だそうです。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中