石破氏は大臣辞任希望なのだろう

いささか以前の話だが、11/24日の産経新聞に、自民党石破地方創生担当大臣が都内での講演で、
人口が減る中、移民を受け入れる政策は進めていくべきだ』と明言し、日本から多くの移民が南米などに入植した過去に触れ『日本人がやってきたのに、外国人が日本に来るのは駄目だというのはおかしい』と指摘したそうだ。
さらに、『外国人だから安い賃金で働くということは、あってはならない。(日本人と)同一労働同一賃金でなければならない
と語ったそうだが、講演全体が不明のためどういったコンテキストでそれらを話したかがわからないものの、この部分だけ取り上げればとんでもない発言に思える。

政治家というのはたまに確信犯で問題を提起するような言動を行い注目を集めようとすることがあり、慶應卒の石破氏は決して馬鹿ではないだろうから、賛否両論(どちらかといえば現在の日本では否定派が多数とされる印象)のあるテーマに一石を投じたのは中身よりも政局の戦術的なものに思える。
縦割り省庁の狭間に立ち、さっぱり具体的なモノが見えない地方創生という雲を掴むようなものの担当大臣として安倍長期政権で飼い殺しにされるよりも、刑事・民事事件以外で何か目立つことであわよくば辞任してもよさそうなポジションに自らを追い込むことを決めたのではないか。
もし、本気で移民に賛成・積極的推進派だとしても、移民を受け入れる前に日本では山ほど課題があり、それらを解決あるいは目鼻が付くような提言・施策を出すのが政治家の仕事だろうし、準備ができた時点ならば筆者もある程度の移民は賛成だが、それも程度問題だ。

移民に関して日本がその準備ができているかどうかは政治体制(中央、地方)、経済状況、文化・教育水準などがどうかを点検し毎日のように報道される中東や混乱に便乗した経済難民を見ればわかりそうなものだ。多くが宗教や政治弾圧で逃れて来ているのではない。移民と難民は峻別されるべきだが経済難民と移民の垣根が曖昧になったら最後、現在の欧州各国の狼狽と同じ轍を踏むことになる。

そもそも移民を日本のどこで引き受けるのか、場所の問題がある。
過去、南米に移民として渡ったのは、長子偏重直系家族主義の日本で稼業や農業の土地等継承できない次男、三男といった人々がほとんどで、受け入れ先の南米も未開の広大な土地があったからこそであり、現在の日本のどこに大量の移民を受け入れるフロンティアがあるというのか。
過疎で苦しむ地方の山間部に押し込めるのか? それはどう考えても無理だろう。
日本人にすら人気が無いから過疎が進むのであって、そんなところに進んで移住する移民、しかも日本は先進国だと認識している移民が果たしているだろうか。

日本は移民(あるいは難民)の受け入れ準備ができていない状態で外国人を受け入れたらどうなるか半世紀以上十分に学習しているではないか。
・4世や5世になっても日本に同化しない60万とも言われる在日棄民
・日本国籍も持たないにも関わらず生活保護にタダ乗りし特権にしがみつく在日棄民
・外国人の中でも飛びぬけた犯罪率、しかも凶悪犯の多い在日棄民
・日本の教育システムを利用し知恵を付け、マスコミや司法に食い込み反日の温床となっている在日棄民
・日本人には到底真似のできないなり振りかまわぬ金儲けをする在日棄民(マルハンのハン・チャンウやSoftbankのソン・ジョンウィなど)
例え、反日教育をされていないこの棄民達(や密航者の子孫)でさえコミュニティ(民潭、総連)を作り、あたかも日本の中に別の国家を形成しようとするかのような行動をし日本を内側から壊しにかかる。
ここに何らかの宗教が絡んだ場合には日本人にとってさらに厄介なことになるというのは被害妄想ではなく想像力の範囲なのではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 迷惑な隣国, 国政・国会, 海外 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

石破氏は大臣辞任希望なのだろう への4件のフィードバック

  1. 嫌韓 より:

    移民問題と関係ないですが、靖国のトイレ爆発物事件、大方の予想通り朝鮮人の犯行の模様。
    昔のように国家神道ではないものの靖国神社という日本人にとって特別な宗教施設に対する犯罪は看過しておけるものではありません。

    朝鮮人を見たら犯罪者と言う人、思う人がまた増えます。
    抹殺とは言いませんが、朝鮮人は国外退去を強制したい。

    犯罪率が高いならビザ無し渡航は停止すべき。
    確か去年まではイギリスは朝鮮人の犯罪が多くてビザ無し渡航を数年停止していたはずですがパククネ訪英で復活させたはずです。

    • argusakita より:

      記事を見ると『韓国籍』、宿泊場所特定、出国確認とありますが氏名が報道されない。
      そこまで特定できているなら氏名を公表してもいいようなものですが、相変わらず『報道しない自由』なんでしょうね。
      南朝鮮が引き渡さない限り逮捕できない、逮捕できなきゃ氏名公表もしない。
      おかしいでしょう、やっぱり。

  2. blogファンその1 より:

    地方創生って何か適当に自治体が『地方版戦略』のような作文書いて出したらお駄賃あげるよっていう政策でしょうから、大臣なんて誰でもいいですからね。
    埋没することを恐れたんでしょうね、石破大臣は。

    それにしても安倍首相の次は誰かというとなかなかいない。
    自民党も頭数は多いものの人材は不足だと。どんどん民間から登用したらいいですよね。
    特に安倍首相の弱点の経済面。

    • argusakita より:

      >地方創生って何か適当に自治体が『地方版戦略』のような作文書いて出したらお駄賃あげるよっていう政策

      確かに。(^^)
      主要な大臣はころころ変わらないでもらいたいものですが、安倍外交を踏襲しつつ内政では経済を頑張れる人って誰でしょうね。
      思い当たりませんね。
      無難なところでは甘利氏、岸田氏といったところでしょうが、甘利大臣はまだまだTPPでやることがあるのと健康問題を抱えていそうですし、岸田氏は特亜に睨みが効かない印象だし・・・。
      しばらく稲田朋美という可能性をウォッチしていますが、経済関連での発言がほとんど無く、よほどのブレーンを揃えない限り首相は無理かなという印象。
      誰か思い当たりますか? シンジローとか無しで一つ。ありゃダメだ、器じゃない。

コメントは受け付けていません。