日本の国際競争力とは

スイスのIMD(国際経営開発研究所というビジネススクール)が発表した国際競争力の2016年版ランキングで、総合順位では香港が首位になり、日本は前年の27位から26位(61か国中)とほぼ変わらない結果が発表されている。
かつては、91年、92年は首位、93年2位、94年3位、95年、96年4位だったが、97年に一気に17位と落ち込み、以降2002年の27位からやや持ち直し2006年には16位まで戻したが、現在はまた落ち込んで2016年版の26位である。
こういった国際ランキングの順位がその国の国民の幸福度のようなものと比例するとは思えないが、日本の国際競争力というものが落ち込んで久しいことで日本全体が元気が無いことが別の形で事実として表されているように映る。


毎冬のダボス会議で有名な世界経済フォーラム(WEF)なども似たような国際競争力ランキングや各国の強みや弱みなどを毎年発表していて、なかなか興味深いが、順位的にはかつての日本(1990年代まで)は先進国ではトップクラスだったものが現在は位置的には中の下、アジア地域に限ってもトップクラスから中の上くらいまで相対的に下がっている。(この傾向はIMDも同様)

IMDやWEFで毎年のように指摘される日本の国際競争力の弱点・問題点は、
[経済状況]
・観光収入
・消費者物価指数
・対内直接投資
[政府の効率性]
・政府支出の無駄
・法人税率
・政府赤字、財政状況
・公的機関の対外開放度
・外国人労働者雇用に関する法制度
[ビジネスの効率性]
・企業家精神
・サービス部門専門職の報酬
・文化的閉鎖性
・個人の柔軟性や適応性
・株式市場の透明性
・会計監査制度の強度
[インフラ] ※教育などを含む広義
・言語スキル
・携帯電話料金
・産業用電力料金
・教育に関する公的支出
・初等教育の質
・経営大学院の質
などが挙げられ、特に経済に関しては、
[農業市場]
・農業政策のコスト(※農業のコストではなく政策のコスト)
・外貨導入
・関税
[労働市場]
・採用・解雇の柔軟性
・女性の労働力化
[金融市場]
・銀行の健全性
・資本フロー規制
・融資の利便性
さらに技術適応力では、携帯電話の加入率ICT関連法制度の不備などが指摘されている。
こうして指摘される項目を眺めると、安倍政権が携帯料金引き下げや観光に力を入れ、女性の社会進出(要するに労働力化)や解雇の柔軟性や法人税率引き下げに取り組んでいるのも頷けることは確かだが、肝心の[政府の効率性]という点では行政改革、国会改革などは遅々として進まず国際競争力を押し下げているのは政府や公的機関なのだということが容易に想像できる。

日本の支配層というか上層部の考える日本の未来形はいろいろな意味でおそらくシンガポールなのだろうと思うことがしばしばあるが、人口1億2千万の日本が人口540万のシンガポールの真似をできるものかどうかは大いに疑問である。
IMDのランキングで、人口が1億を超えていて日本よりも国際競争力があるとされる国はアメリカ(3位)と支那(25位)だけで、いわゆる大国というのは人口8千万人のドイツ(12位)、6千万強のイギリス(18位)だけである。ただ、アメリカや支那の評価は世界的な決済通貨であるドルが基軸通貨であることや支那の公表される統計値やIMDへのスポンサーなどを考えると少々眉唾であり、やはりドイツとイギリスが日本のある程度の手本ということになるかもしれない。(明治の頃と変わらんな(^^))

国際競争力ではないが、日本に帰国して東京をフラフラしていると国際都市と感じさせるのはごく限られた場所・地域で、全般的には単にアジアの大きな小奇麗な街という印象しかない。
都知事がアホのせいか、国際金融センター的な構想を持つ場所が現在4カ所あるらしいが、もう構想時点で出遅れている感が強い。既存のICT環境を考えればあそこしかないだろうと・・・。
地方ならまだしも、都内で普通のショップや飲食店で英語が普通に通じるわけでもなく、コンビニや飲食店ではアジア系従業員は多いものの、日本人が年齢に関わらず日本語以外に地理的に近い支那語や朝鮮語で日常会話ができるわけでもない。
国際会議や舞台で流暢な英語でインタビューに応えたりする政治家が多いわけでもない。
日本の国際競争力というのは、実は一握りの企業人と学者達が担っているに過ぎないのではないかと思うこともしばしばあるが、そう考えると人口1億2千万の日本は26位であってもなかなかのものじゃないかと心情的に納得してしまったりするのだ。
どうなの? 日本の国際競争力は。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

カテゴリー: 社会・経済, 国際・政治, 国政・国会, 海外 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中