舛添の陰に隠れるシロアリ達

舛添叩きとも言える一連の騒動は今や日本の世論をリードし話題を提供し続ける週刊文春の記事(湯河原通い)から始まった。
そもそも舛添というトーク番組などで一世を風靡したタレント学者が都知事という11兆円という小さな国家レベルの予算を抱える組織のトップに立ち、巨大な利権まみれの世界でうまく泳げるわけは無かったと感じる。


政治屋はある意味その利権のコントロールの手腕が問われる仕事であり、その過程で自ら旨みを求めたりすると汚職というレッテルが貼られる。
何億というカネをポケットに入れたかつての政治屋達と比較してあまりにもセコい、小さいとしか見えないのが舛添事件だ。
仲介・贈収賄(おそらく)といった甘利の件と比較しても異常なまでの叩かれ方だったようにも思えるが同情の余地は無い。

そもそもタレント学者は利権に関してあまり熱心ではなかったのかもしれないし、都有地への朝鮮学校設立に関してはひょっとすると袖の下もありそうな空気を感じるが、まだ事実も証拠も出ていない。
tokyo2020-v-uniform五輪に関してもあまり積極的に取り組むムードではなかったし、あの変なボランティアのユニフォーム(知事が変わったら仕切り直しすべき)くらいしか印象がなく、利権のコントロールに関与していたとは思えない。
そういった調整役を断ったか、関わらなかったかは知らないが、とにかくその消極性が議会、中央政界、大企業などから『役に立たない』というレッテルを貼られた結果、文春から刺され、ネット民達の話題欲しさの餌食になってフレームとなったように推察する。

『違法ではないが不適切』この元特捜検事から出た言葉はよくよく考えると非常に厄介なもので、あれこれその適用を考えると実に拙いことがわかる。
確かに現実の世界では『違法ではないが不適切』と判断されるものはゴマンと存在する。
パナマ・ペーパーの大部分もまさにそれだし、もっと身近なものでは前東京都知事の猪瀬直樹などは公民権停止中であるにも関わらず最近はTVにもしょっちゅう出演している。
同じく公民権停止中の鈴木宗男(停止満了は2017年4月)もTVも出演するし、選挙応援も何度もしている。『公民権』という単語から常識的に考えれば『違法ではないが不適切』だろう。
逆に、田舎道で見通しが良く滅多に車が通らない十字路で信号を無視して進めば『違法だが適切』という判断が常識的かもしれない。

要するに『最低のモラルである』法律といわゆる世間一般の常識感覚との差がある場合のグレーの明度の問題なのだろうが、これは個人によって幅が相当に広いはずだ。
結局そのグレーの明度あるいは濃度を元検事という肩書を持つ弁護士が決めてしまい、それを大衆が受け入れた格好で今回は決着。
これは非常に拙い。政治資金規正法に限って言えば法がザルだからそうなる。
舛添のような(学者としては有能でも)政治の世界では小物過ぎる輩を叩いても何も出てこない。全国の首長や議会議員達は舛添の小物ぶりを指摘するだけではなく、政治資金規正法をより厳密なものすべきだとか、罰則規定の見直しの声を挙げるべきなのだ。何故なら彼らがlawmakerだからである。
ところが、そんな声はさっぱり出てこないばかりか、秋田の殿様のようにあたかも羨ましいかのような馬鹿発言まで出てくる。
こういう政治屋連中こそ『違法ではないが不適切』な存在である。

ところで、舛添ご一行がパリやロンドンでどこのホテルに泊まったのかに興味があり、東京都の資料を探してみると、こんなものがあった(PDF)。なるほど、インターコンチネンタル・パリ・ルグランとコンラッド・ロンドン・セントジェームスのスイートか(これだけで900万以上使用)。
知事以外になんと19人(全行程は13人)も引き連れていて、総額が50,418,605円である。
舛添が矢面に立たされメディアの集中砲火を浴びたが、その裏でニヤニヤしていたシロアリが少なくとも19人いることも覚えておくべきではないか。

過酷な労働環境で『ブラック企業』の代名詞となったワタミの渡邉美樹が都知事選に立候補しそうだということだが、いっそのこと、この人物を知事にして、都庁16万人のうち悪質なシロアリの退治に汗をかいてもらうのも良いかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

カテゴリー: 県政・市政・議会, 迷惑な隣国, 国政・国会 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

舛添の陰に隠れるシロアリ達 への7件のフィードバック

  1. ブルーベリー より:

    渡邉美樹は、少年期にエホバの証人の熱心な信徒で、大きな影響を受けています。
    今は 「過労死を迎えた人は、魂はレベルアップして生まれ変わる」 と言っています。
    だから、ワタミでは過労死が多かったんですね!

    猪瀬・舛添という小悪党の後釜に、カルト教祖様を据えるのはどうかと・・・・・

    • argusakita より:

      なるほど、生い立ちまでは知りませんでした。
      でも、あの時代遅れな手法を東京都という地方公務員の巨大な巣窟で発揮させたら、毒を持って毒を制することも可能ではないかと・・・。

      御輿は軽くて対外的に見た目の良いのが適当な気がします。
      副知事の定数は4なので、御輿を4頭建て馬車(コーチ)で引く格好の集団指導体制で行くのが五輪までの政治リスクを減らせそうな気がします。

      知事 森まさこ(五輪、女性、子育て、福島担当)
      副知事 片山善博(雇用・労働、福祉担当)
      副知事 渡邉美樹(都庁、行革担当)
      副知事 太田弘子(金融センター担当)
      副知事 安西祐一郎(教育・文化担当)

      なんてどうでしょうか。

  2. ブルーベリー より:

    森まさこは、議論になるとヒステリックになることが多々あり、とても知事の器ではないと感じます。
    政治家としての適性は低く、もし男だったら、「ヤジ要員」 止まりだったでしょう。 

    小池百合子などの落ち着いた人に都知事になってほしいと思っています。
    猪瀬・舛添と、底の浅い小銭泥棒が続きましたからね・・・・

    • argusakita より:

      森まさこは議論ができるような器を期待してではなく、福島選出という1点だけでいいと思うのです。
      補佐する副知事と相談しながら他の優秀なクラークに囲まれれば・・・。
      小池百合子ですか? 個人的にはLGBTにリーダーは任せられないと思います。
      LGBTなんて聞こえが良いアルファベットではなく日本語には精神異常、精神障害、変態など沢山適当な言葉があります。
      LGBTを積極的に非難も邪魔もしませんが、静かにひっそりしていて欲しい。
      少子化や家族制度の破壊は日本をさらに壊します。

  3. 通りすがり より:

    タイなどでトップセールスへ
    (秋田県)
    佐竹知事は今月25日から6日間の日程でタイやシンガポールを訪問し県産食品などを売り込みます。タイのバンコクで行われるプロモーションの会場では、三関サクランボなど県産の青果物も販売される予定です。
    タイやシンガポールを訪問するのは佐竹知事を始め、大館市や仙北市の市長など合わせて84人です。タイ・バンコクのショッピングセンターでは観光PRや県内産の食品販売などを行う集中プロモーションを行うほか、4年後の東京オリンピックに向けてタイのバドミントン協会へ事前合宿の誘致活動などを行います。また、外国人旅行客を取り込むために、タイの旅行代理店を対象としたセミナーの実施やタイの王立学校に秋田への教育旅行を売り込みます。
    http://www.news24.jp/nnn/news86110246.html

    舛添と何も変わらない、同行するシロアリも似たようなもの。タイは何回か行っていますが、北都銀行あたりへの便宜供与でしょ。
    最近はキーセンは飽きて、タイのほうが良くなったのかな….。(笑)

    • ブルーベリー より:

      佐竹は、舛添より酷いですよ。
      『私のリーダーシップが無くなる。 これはこれでやらせていただく』
      と言って3.5億円のクマのオリを作りました。

      自分の権威を示すために、3.5億円も使ったのです。
      朝鮮献金や愛護関連も、合理性はなく、県政を私物化しています。

      舛添は議会に追放されましたが、佐竹はなにがあろうと安泰です。

  4. blogファンその1 より:

    その舛添氏ですが、フジテレビの妻子への執拗な取材があんまりだとBPOに提訴したそうです。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/184158

    舛添の逆襲。
    映画でもできそうです。(当然パロディ)

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中