民主主義の手続きの持つ隔靴掻痒感

イギリスのEU離脱はEU首脳会議でも既定路線となったようで、キャメロンが去る際の映像はどこか『参ったなぁ』という空気が感じられた。
イギリスがEUから抜けることで仕事上の影響をあれこれ検討しているが、為替等の変動の問題は置いておいてもあれこれと実務上面倒なことが多くなる。
EUは各国が第一公用語を登録しているが、英語を公用語として登録しているのはイギリスだけのため、このイギリスが抜けることで英語はおそらく作業用言語としての地位に落ちる。今後は各種公式会議ではドイツ語、フランス語が中心になるはずだ。
フランス語は契約書等に向く厳密な言語だが・・・これからは・・・めんどくせぇー!!


筆者の顧客の中でフィンランドの顧客は当然公用語はスオミ(フィンランド語)なのだが、ウチの社員さんの中でスオミに通じている者がいないため、今後契約や各種ドキュメントはどうするかについて少々打診したところ、従来通り英語で良いということで一安心。
筆者などはドイツ語ですらヒーヒー言っているくらいで、スオミを始め北欧の言語はドイツ語に似ている部分もあるもののサッパリで参ったなと感じていた。
仕事の中身によってはドキュメントが多く、この言語の問題が今後余計なコストになる業種もありそうで、やはり有形無形にBREXITは影響が大きい。

new-flag-GBスコットランドはミセス・チョウザメ(Srurgeon首相)が活発に動いてイギリスからの分離独立+EU加盟に動いているようだが、ここにきてウェールズも分離独立の声が揚がり始めたらしく、もしこの二つが分離独立すると、イギリスの正式な国名もイングランド・北アイルランド連合王国になってしまい、国旗も図のようになってしまうかもしれない。ウェールズのRed Dragonは元々旗には無いので影響は無いだろうが・・・。
ユニオンジャックが変わってしまうと、それを国旗の一部に使っているオーストラリア、ニュージーランド、フィジーなども少々間抜けなものになってしまう。

今回の国民投票の数日前に投資家のジョージ・ソロスが『もし離脱ならソ連崩壊並の破壊が起こる』と言ったそうだが、無論ポジション・トークの意味もあるだろうと思っていたものの、現実には確かにそうなりそうなシナリオが様々な面で顔を出しているようにも思える。
Elizabeth2大英帝国、イギリス連邦のノスタルジーだけで分離派は分離を望んだわけではないだろうが、今後の予想される混乱を最も心配しているのはエリザベス女王だろう。
結果的に『栄光ある孤立』を選択してしまったイギリスはどこに向かうのか目が離せないが、一方ではEUの結束そのものが揺らぎ始めているようにも見えるため、欧州は間違いなく再び混乱の世界になり、2012年に受賞したノーベル平和賞をEUは返上する日が来るかもしれない。

それにしても、今回のイギリスの国民投票は民主主義の根本を考えさせられる。
投票率72.2%、離脱派51.9%ということは、離脱賛成派は有権者の37.5%(残留派は34.7%)となり、決して圧倒的賛成多数と見ることはできない。
残りの28%弱の有権者は『どちらとも言えない』『どちらでも良い』『わからない』なのだろう。
最も民主主義の進んだ国の一つであるイギリスで、内閣、メディア、芸能人、アスリートなどが明確に立場を表明して争った激烈な運動をそれぞれ展開した結果が上記の数字である。
これが、民主主義がほとんど進化(深化)せず、日本的ポピュリズムが蔓延・浸透する日本で国民投票を行った場合は一体どうなるだろうか。
無論、民主主義的な面倒な手続きこそ民主主義の本質であることも事実のため、上記の数字は客観的に白黒付いたわけだが、日本で同じような手続きで本当に白黒付くのかは怪しい。国民投票は権利ではなく義務化すべきではないだろうか。
いずれやってくるだろう憲法改正の国民投票で投票率70%程度では、結果が出た後余計な議論を長引かせることになる。

もし、投票を義務化して無投票のペナルティ10,000円にでもしたら、日本なら数千億円のペナルティが集まるだろう(投票率7割として)。
単純な思い付きだが、これを投票権の無い子ども達に未来を託す意味で均等分配したらどうだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

カテゴリー: 社会・経済, 国際・政治, 海外 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中