せっかく『女性活躍の時代』を意識させる状況なのに

今回の都知事選で明確な支持団体・組織を持たない小池百合子が圧勝したことは最近の選挙ではエポックメイキングなことになった。もし、増田という余計な候補(助演男優賞か)がいなければ、自公の基礎票に期待以上の浮動票が加わり、かつての石原の300万票強を大きく超える400万票に迫る得票をしたかもしれない。
ネットでリアルタイムあるいは若干の時差を持ちながらも演説会の様子が動画で流れ、そこに集まる人の多さがメディアに乗ったことでネットとは無縁の老人たちの目にも止まり、さらに野次馬的に聴衆が集まるというスパイラルが功を奏したのかもしれない。
この点では、今回の選挙は若者を中心としたICTのアクティブユーザの無意識の貢献があったと言えそうだ。

週刊誌による(結果的には)ネガティブキャンペーンも大きな要因だとは思うが、少なくとも電車の中吊り広告よりもYouTubeやニコ動が即効性と拡散度が高いことは完全に定説となっただろう。
しかし、逆に言えば、ネットで一旦拡散されたネガティブな情報を短期間で打ち消すのはほぼ不可能に近いことを選挙関係者は思い知ったのではないだろうか。今後は、立候補のハードルは供託金ではなく『身体検査情報』になりそうだ。
落選運動の許容条件なども規定があったように思うが、今回はもはや『何でもあり』状態で、期間中はHPの更新はダメだがSNSはOKといった馬鹿な公選法の規定などは早急に見直しがかかるのではないだろうか。

それにしても欧米各紙で小池の当選を伝えるニュースは初の女性知事という見出しが多いものの、中身は東京五輪への準備に向けた一層の混乱を危惧する論調が多いのが少々不思議。朝鮮大好きJapanTimesなどは、朝鮮学校の件を早速記事にしているが・・・。
世界的に見れば国家元首、首脳が女性であることは既にさほど大きなニュースではないが、日本の場合は、女性がリーダーになる場合に強烈に足を引っ張るのもやはり女性だったりするのが特徴的に思える。

subversive1 subversive2 subversive3

subversive4 subversive5

ネット上ではウヨ(右翼)とサヨ(左翼)がとりとめのない『呟き合戦』をしているものの、どうやらそれらは、プチ・ナショナリズムと日本を破壊・解体したい勢力の衝突であって、左右のイデオロギーのまともなぶつかり合いではなさそうに見える。
支那からは超限戦、さらに軍事的な挑発を受け、南朝鮮からは第三国や国連を舞台に歴史戦を受け、在日からは在日特権や生活保護といった経済的タカリパチンコによる底辺層のさらなる劣化促進を受け、北朝鮮の拉致問題、核の脅威を受ける日本は(今更ながら)あまりに『お人好し国家』すぎないか。
そして、そういった日本を破壊・解体したい勢力の先鋒が大体女性達になっているのが興味深い。男たちがダラしないのか?
警備上、女性の暴力的集団を力で抑えるのはニュース映像的に非常に拙いことを知っているため先鋒が女性達になっているのは、そういう集団を指揮する連中がFEMENの各地の騒ぎを知っているためだろう。
せっかく、日本でも女性がリーダーに出てくることもあるという印象を与えつつある今、足を引っ張るのも女性達という図式では、まだまだ日本は・・・と言われかねない。
リタイアして白髪も多い婆さん達は若い頃の学生運動の血が騒ぐのか、レッドパージで公職追放された共産主義者の関係者や子孫なのか、帰化人、在日N世なのか、あるいは(女性にとっての)ミソジニー(その心性は女性であることに起因する劣後感や無価値感)に基づくものなのか、あるいはそれらが複合したものなのかはそれぞれだろうが、品も衒いも躊躇いもない活動は、あたかも全部が朝鮮人のような印象を受け、マイナスの印象しか与えないことに何故気づかないのか。

japanese-womenイデオロギーや主義主張の善し悪しや好みは別としても、少し静かに落ち着いて真っ当な議論ができそうな女性達(例えばこの4人のような)が増えない限り、日本では普通の『女性の時代』はやってこないだろうなと感じるのは考え過ぎだろうか。蓮舫や辻元のようなテンションはいかがなものか。(選挙だと票が多数入るんだな、これが・・・)
肝心の女性たちはどう見ているのだろう?


Suzie_Quatro-Can_the_Can今日の一曲
1973
Suzi Quatro “Can The Can”

グラムロックなんていう言葉もあった時代

 


ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

カテゴリー: 迷惑な隣国, 国政・国会 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中