『人手不足』が現実化してきた支那

一説には14億弱と言われる支那の人口を考えると、『人手不足』とは無縁な印象があるが、どうやら支那の労働力不足が深刻な現実になってきているようだ。
前の記事で書いたドイツ・クーカ社という世界4大ロボットメーカーを買収した支那だが、これは単に共産党幹部や国営企業幹部の個人資産や法人資産の海外移転の隠れ蓑や昨年発表した『メイド・イン・チャイナ2025(支那製造2025)』計画の一環といった奇麗ごとではなさそうだ。

支那の人口に関する統計は当局発表の公式なもので信頼に値するものが無く、これも推定値ではあるが国連の発表するものくらいしか無い。それによれば、支那の労働力人口(生産年齢15~59歳)は2010年の9億人強をピークに減少が始まっていて、見込みでは2050年には8億人を割り込む予想だそうだ。
実際には一人っ子政策の長年のツケのせいで急速に高齢化が進行し、8億人どころか7億人を割り込むという見方もあるようだ。これは支那を捨てて海外に移住する人口が増加するという見込みも含んでいる。
また、人件費に関しても知人の話などを聞く限りではこの10年程の間に人件費が2倍程度に増加したようで、大雑把にいうと日本での人件費の6割程度に迫っているという。
これでは、製造業の拠点としての支那の旨みが無くなるのも無理はない。

一人っ子政策は性別の偏り(結婚できない男子が増加)もさることながら、高学歴な層を生んだものの、その就職先が国内ではなかなか無く、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった国々に移住が進んでいるらしい。
結局、人件費高騰と人口減が相まって従来の低賃金労働者が激減し、『人手不足』が表面化して来ているのだ。
年金のような社会保障もロクに整備されず、共産党一党独裁の支那に移民で入ってくる可能性はアフリカ諸国あたりからならあるかもしれないが、言語や生活習慣、仕事のスキル習得といったものの教育・研修コストを考慮すると現実的ではなく、それならば・・・という『解』がロボットの導入ということらしい。

知人によると現在の支那では日本の自動車産業などを除いて中小企業でもドイツ製の多関節産業用ロボットの導入が盛んなものの、製造しているモノは相変わらず安物のキーボードといった付加価値の低い物が大半だということだ。逆に言えば支那での産業用ロボットとそれで行う製造ラインのコストが付加価値の低い物を作ってもペイするほど廉価になったということだ。
国際ロボット連盟(IFR)によると、2013年に西欧諸国を抜いて世界最大の産業用ロボット市場となった。支那の製造業が2015年に購入したロボットは約6万7000台で、世界の販売台数の約4分の1を占めた。支那のロボット需要は2018年には15万台と、現状よりも倍以上になると予測されている。

BN-PK856_CHINAB_M_20160816143004この背景があって、ドイツのクーカ社買収を進めたものと思われるが、ロボット生産ラインは多関節ロボットを並べただけでは成り立たない。
製造ラインでの運搬やハンドリングやパーツの自動倉庫といった全体システムがデザインされなければ効率も上がらないし生産コストの低減にはならない。
日本では1980年代からファナックなどが『ロボットがロボットを作る工場』を稼働させているし、安川電機なども大型から小型の産業用ロボットが製造されている。
日本では既に確立した領域にあるこの分野を支那がクーカ社を通じて取得し、様々な生産ラインに適用し始めるのがいつになるかはわからないが、そう遠くない将来日本と肩を並べるまでになるのはやむを得ないだろう。

日本がまだまだ優位にありそうなのは、パワーウェイトレシオで優れたアクチュエータ(モータ等も含む)や減速機といった核心部だが、これらのメーカー企業とそれらの製造に必要な精密加工技術を持つ企業(さほど大企業とは言えない)のヒトと技術の流出は何としても『日の丸の論理』で防がないと、後々の影響が計り知れない。
しかし、既にそれらの企業の支那現地法人からダダ漏れという現実もあるのは忌々しきことなのだ。

株やっている方々は産業用ロボット関連株は当分目が離せないだろうな。


STUFF-STUFF_B今日の一曲
1976/7
Stuff “Foots”(Live at Montreux)
それぞれがスタジオミュージシャンとしても超一流。ホントに楽器を演奏していた時代が最高! スティーブ・ガッドはこの頃はまだ黒いスティックは使っていない。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

カテゴリー: 社会・経済, 迷惑な隣国, 海外 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中