学歴安売りで大学生のモラル低下か

日本のニュースを眺めていると大学生の不愉快な事件が後を絶たないようだ。
少し前の明治、早稲田、比較的最近の東大、慶應義塾と続いていたが今度は駅弁とはいえ首都圏の主要な大学の一つである千葉大、しかも医学部の学生だそうだ。
これで千葉大もある意味前記ブランド大学と肩を並べたかなどと笑えない低レベルな事件である。
飲みすぎた挙句、お医者さんごっこでもしたのだろうが、1年2年坊主ではなく5年というから少々驚き。医学部の教育や実習が最近大きく変わったなどとは聞いていないが、人体に接する時間が短くなったのだろうか? 酔ったくらいで性的な衝動を抑えられないような奴が将来まともな医者になるとは考えにくい。

ニュースを読む限り、大学も県警も未成年でもないのに逮捕された容疑者達の氏名は公表していないという面妖な状況で、これは慶應のときもそうだったように記憶している。一方では東大の事件の時は氏名が公表されたように記憶しているが、この差別的扱いの理由は何だ?

以前から大学の学部の教育レベルが低下していることや、少子化も進むことで全国に飽和状態の大学を減らすべき、外国人留学生優遇よりも日本人学生を重視すべきなど、あれこれ大学について書いてきたが、こういった度し難い連中が目だってきているのを見ると、やはり名ばかりの『大学』が増えすぎ、学生確保のために入学しやすい状況を作ってしまった結果、軽い気持ちでとりあえず大学卒の学歴が取得できる日本の大学制度は既にインフレ状態というか、学歴廉価販売状態というか末期的な状況なのだろうと推察する。

国公立大はまだしも、私立は受験科目も少なく中には1科目と小論文ででゴーカーク!になる大学学部もある今は、それこそ高校での勉強以外に受験対策で東進やその他の塾に通えば受験対策バッチリという状況で、塾に通う時間と金があれば誰でも大学に入るのは容易だ。
その点では未だに経済的理由で進学率の低いままの地方は格差が残されたままで置いてけぼりのようである。

いっそのこと、ドイツのように高校卒業資格のある者は好きな大学に全員入学させて、その代わり簡単には卒業できないシステムにしたらどうかとも思うが、4年程度のモラトリアム後の新卒を求める企業側の事情やそのサイクルの横並びを重視する日本ではなかなか難しい面もあるのだろう。ここが変わらないと日本の大学はいつまでも今のままだ。
ただ、簡単には卒業できないとなれば、最初から大学進学を目指さず職業訓練やその他の道を目指す者も増えてくるだろうし、一旦学籍を置きながら自分の道を探し、場合によっては大学をスピンアウトする者も出てくるだろう。
秋田のように進学率が全国最低に近いところなどは、やる気のある一部の者への経済的なバックアップは必要だが、本来勉強が好きではない者まで含めて進学率を上げることが行政の仕事とは思えない。行政の仕事は、大学に行かずとも職業訓練ができるシステムや環境、それを受け入れる雇用の場を作ることのはずだ。国費留学生を呼ばないと経営できない学位も取れない県立大(今は取れるのか?)などは不要である。県立高校を充実させたほうが遥かに有意義だ。

大した教育環境・研究環境・設備・教員も満足に無く、卒業しても専門知識は無い、人脈は作れない、そんな名ばかりの大学など卒業しても時間と金の無駄である。これは親や高校あたりの教育・指導に大いに責任がありそうだ。
一流と言われる大学を出て大企業に就職しても定年までそこで過ごせるかどうかは不確実なのが現在だ。いつまでも南朝鮮と同じような闇雲な『学歴志向』の状況を続けていては日本の名折れである。
また、大学に税金が投入されている場合は納税者から見ても無駄遣いのなにものでもない。
何度も書いているが、各県の駅弁大学などは早く統廃合して然るべきだ。

本来、大学とは・・・とダラダラ自論を書いても仕方がないが、いつの頃からか、大学生が酒に絡んで不埒なことをするのが珍しくなくなり、学祭でアルコール禁止、大学も自治ではなく管理に力を入れた結果、何か事件があると何の躊躇いもなくすぐに学内に警察を呼ぶ。
シラバスを見ると、実に緩い内容のものの羅列と時間をモラトリアムとして持て余しそうな緩いカリキュラムと取得単位数。これでは勉強も研究も本当にやる気のある奴は極々一部に限られて当たり前である。卒業するまで半分程度振り落とすくらいのカリキュラムで当たり前である。
大学側も経営の継続が最重要で、教職員の雇用の場を守るのに必死なため、イコール学生数確保から修士・博士の大安売りが現状。学部卒などはあたかも上級高校卒のようなものだ。

かつて、大学、大学生はある意味一目置かれた特権階級だったかもしれないが、今はそんな香りは全く無く、単に働いたり自分の道を見つけられないお子ちゃまの層のように見えてしまう。
今のままでは日本の大学に世界から人材は集まらない。
嘆かわしいことだ。

PS. 大学入試で『酒の飲み方』『異性との付き合い方』を必修科目にしたらどうなんだろう? 実技で。


evanescence-my-immortal今日の一曲
2000
Evanescence “My Immortal”
少々インディーズっぽいものを。歌詞が非常に気に入っている。泣けるかどうかは貴方次第。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

カテゴリー: 教育・学校 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

学歴安売りで大学生のモラル低下か への1件のフィードバック

  1. 情弱 より:

     ウチの馬鹿息子も一応大学生ですが、卒業しても専門を生かせる就職もなかなか難しく、不透明感があるにも関わらず、年金のお知らせは来るわ、マイナンバーも振られるわで、世の中から「納税者としてお待ちしています」的な状況にゲーッと言っています。

     確かに支え合いだの社会人の義務だの貢献だのと言われてあれこれ収入の半分以上を税金等で持って行かれて年寄りを支える図式は問題。
    それをまじめに続けて、将来少し楽になった頃には自分が年寄りになっているという未来がわかり過ぎる気がする今の日本は、若者にやる気を出せというほうが無理かもしれませんね。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中