2017年に起きそうなこと

今年も欧州は各国の選挙を軸に大きな動きが連続しそうな気配だが、個人的には、この1月から始まるフィンランドのユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)の国家的な実験に関して注目している。
UBIによって、ある程度の水準の生活が保証された場合、人は働かなくなるという向きもあるが、筆者はそうは思わない。
逆にあまり利潤追求強く意識しない『趣味的な小さなビジネス』が数多く起業されるのではないかと予想している。極端に言えば、週末だけオープンするショップや週に3日だけ仕事をするS/W会社といった自由度の高いものだ。1980年代に青山キラー通りに日曜日だけ営業するショップ『オン・サンデー』という趣味的な小さな店があったが、そういったものが出てきそうな気がする。ヘルシンキにある筆者の拠点は従来型の仕事の拠点ではあるが、今年はちょくちょくヘルシンキに出かけようと思っている。
2017年、あるいは2018年にかけて世界で起きそうなことを適当に大胆に予測(妄想)。(順不同)

・トランプ大統領辞任&アメリカの流動化(下手をすると南北戦争以来の武力衝突)
・ブラジルのデフォルトとクーデター
・ロシア、プーチン引退(健康問題)に伴う混乱(しかし、西側のような民主化はせず)
・ロシア、クリミアかシリアで小さな戦術核使用
・支那の旧瀋陽軍区、北部戦区と北朝鮮によるクーデターと共産党弱体化。乗じて北主導で南北統一。
・南シナ海での米支の局所的な武力衝突(東シナ海は睨み合いだけ)。ベトナムも参戦。
・インドvsパキスタンの衝突激化
・サウジアラビアが東部シーア派によって混乱、内部崩壊。中東の盟主はイランに。
・ポルトガル、スペインの経済的破綻とイタリアが破綻寸前に。
・フランスとオランダで右派政権誕生
・ドイツ、メルケル引退で混乱。EUが漂流。
・イギリス、EU離脱と同時にイギリス連邦の強化

さて、日本では・・・、
・地方自治体の再建団体化がボチボチ。県単位の合併論議が開始。
・国立駅弁大学の統廃合開始、私立大廃校がボチボチ
・タバコ、完全民営化
・カジノ法改正でパチスロが風営法配下ではなくなり(警察利権消滅)規制強化
・NHK解体・再編成議論開始
・ソフトバンク不買運動により国内携帯事業から撤退
・コンテンツ不足により民放キー局深夜時間帯放送休止。ローカル局は統廃合開始。
・安楽死や尊厳死の論議の公然化
・予想されるリスクを無視した移民政策の開始

秋田では・・・(まあ、妄想レベル)
・秋田県以外の出身者が知事就任
・秋田市、女性市長誕生
・白神山地、世界遺産返上と観光資源(独自の保護施策も合わせて)としての開発を開始
・秋田犬、天然記念物指定廃止。全国的にペットの商業取引規制。
・スギッチ復活

さて、今年はどんな年になるでしょう。


celinedion-specialtimes今日の一曲
1998
Celine Dion “Another Year Has Gone By”
まさに歴史に残るディーヴァと言えるカナダ人ボーカリストだろうが、デビュー以降世界的な人気が出るまでは日本のファンの力も大きかったのではないか(例:1982年の第13回ヤマハ世界歌謡祭、スイス代表として出場)。タイタニックの映画かな・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
(blog rankingに参加。ご協力を。Click it!)

広告
カテゴリー: 県政・市政・議会, 国政・国会, 海外 タグ: , , パーマリンク

2017年に起きそうなこと への12件のフィードバック

  1. blogファンその1 より:

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
    世界のことはわかりませんが身近な、

    ・秋田県以外の出身者が知事就任
    ・秋田市、女性市長誕生
    ・スギッチ復活

    は、あったらいいなと思います。
    スギッチですが、第一回全国ゆるキャラで優勝したスギッチで、これだけ県民に浸透したキャラなのに勿体ない。使用契約やら何やら揉めたそうですが、若干リニューアルして続けたらいいのにと個人的には思っています。
    あのわけのわからないなまはげモチーフの変なのより、よほどすっきりしていて良いと思います。

  2. おおつか より:

    あけましておめでとうございます。
    秋田県と秋田市の首長は現状を吹き飛ばすくらいの政策と行動力を持った候補が出てきてほしいですね。
    まずは春の首長選挙を注意深く見てなきゃいけません。
    もしダメな知事ならリコール(知事はリコールで良かったかな?)してやりたいですね。

    • argusakita より:

      遅ればせながら、本年もよろしくお願い申し上げます。
      知事選ですが、若い対抗馬が出るようで、まもなく出馬表明をするようです。
      秋田市は揉めているようです。
      以上、無責任な情報です。

      • 茹で蛙 より:

        ある若い人が出馬という噂が広がっているのでしょうか、私も小耳に挟みました。
        でも、その人は年寄り重視の「大きな政府」指向のようで、私は期待できないと思っています。
        某社長の秋田市長出馬も取り沙汰されていますが、古臭い二代目三代目みたいなボンなので担ぐ人は限られているかなと思います。

        とにかく知事も市長も交代が最優先です。

  3. おおつか より:

    対抗馬気になります。
    どなたが出るんでしょうね。

  4. びっくりぽん より:

    スギッチ引退について9日の魁に、県総務部広報広聴課長が「お答えします」を投稿していました。読んでみると、経緯の説明などは一切なく答えになっていないばかりか、いきなり「結果として引退という苦渋の決断をするに至りました」とだけ。今後どうするかにも触れずに「すてきなフィナーレを飾りたい」とあります。これを新聞に「お答え」として堂々と投稿できる人が管理職の県庁って、、、一度読んで見て下さい。9日の6面です。

    • blogファンその1 より:

      新聞は購読していないので、そのうちどこかで読みますが、突然の引退でしたので、邪推するに、あまりにあれこれ無暗に使われてしまって、県もコントロールできなくなったのだと思いますが、使用の権利関係を巡って、
      ・県が適正な使用料を払ってこなかった&今後もあまり払わない
      ・権利保持者が『それならもうやめた』
      とキレたのではないかと。

      ぜひ、真相を知りたいですね。
      もし、県が適正な使用料を払わないのが原因なら、知的財産の権利の問題と適正な使用料を巡って今後も似たような事案が起きるでしょうし、コピーやデザイン関連の人にとっては忌々しき問題かと。

      確かに県内どこに行っても細かいものからあれこれとスギッチグッズが多いですからね。

  5. 茹で蛙 より:

    秋田市長選に丸の内くるみ氏が出馬表明。
    穂積よりは良いとセカンドベターで当選か!?

  6. おおつか より:

    丸の内くるみ氏が秋田市長選挙に出馬表明しましたね!
    無投票とかにならなくて一安心です。
    ここ数年が勝負所だと思いますので、もっと市長選が活気づくことを期待しています。

    • argusakita より:

      河北に載っていた公約の項目を見る限りはあまり現職との対立点が無いような気がしますがどうでしょう。文化施設白紙化は条件付きのような気がします。実際今の県民会館ではどうしようもないし。
      最悪なのは外旭川イオン誘致。今以上に市街地を外に拡大したらインフラ維持が追い付かなくなってしまうでしょうし。財政見ながら引き算したら中心市街地整備で精一杯では?
      もうイオンはお腹一杯という人は少なくないと思いますねぇ。

  7. hoco より:

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて、スギッチですが(笑)
    うちに来た県からの通知を観ますと、
    「著作者(著作権者?)の申し出により、使えなくなりました。今後使わないでね。撤去費用とか生じるようなら相談してね。」
    という感じでした。

    さっそく、年末の掃除で、窓口に設置していたスギッチのぬいぐるみ等を捨てました。
    ただ、県のツイッター眺めていると、未だにスギッチ使っていたりして、わけがわかりません。

    • argusakita より:

      県のHPによれば今年の11月29日が契約期限のようですね。まだだいぶ先ですから、スギッチ復活もあるかも。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中