日本も訴訟大国になっていくか?

日本のサイトを見ていたら、少し前の記事だが、日経の
御嶽山噴火、国を提訴 遺族「警戒レベル変更怠る」
という記事に目が行った。
なかなか考えさせられる提訴である。
筆者も若い頃、山登り、岩登りをしていて冬山などにも行っていたが、山登り自体がリスクを伴うもので、ましてや噴煙の出ている火山に登るということのリスクについて少しでも考えたらあの事故も自己責任ではないのか? 敢えて言えば、行かせた遺族側に落ち度は無いのか? という考えが真っ先に浮かんだし、自然災害で被災し、自衛隊等の莫大な捜索費用などがかかってもそれを請求されないことが当たり前という国家の有難みに頭が行ってしまうのだが、提訴は提訴であって裁判に訴える権利は国民にはあるわけで、今回提訴に踏み切った遺族を単純には非難もできないだろう。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク