日本の教育システムは激変するか(1) 義務教育

自民党が大学などの高等教育の授業料を無償化した場合の財源として、使い道を教育政策に限定する『教育国債』発行の検討に着手する方針を決めたそうで、安倍首相も前向きだと新聞紙サイトで報じられている。
一見するとまーた国債で国の借金(イコールほぼ国民の資産)を増やすのかという見方もあるだろうが、国債である以上、いざとなれば日銀が買いオペで回収したら良いわけで、一つの方法だろうなとも思える。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク