3セク破綻と公務員給与

青森市のアウガを運営する第3セクターの特別清算で約17億円の債権放棄をする見通しとなり、小野寺晃彦市長が市職員らの給与削減方針を示したことに、労組が反発しているほか、市職員から不満やら何やらが渦巻いているようだ。(読売新聞)
給与削減とはいっても、来年度1年間、課長級以上の管理職を10%、一般職を5%削減するなどの方針らしく、まあ大したことはない期間と数字だ。(と書くと怒られるかな(^^))
そもそも青森県全体あるいは青森市の勤労者の平均給与水準に比較したら間違いなく多いだろうし、1年間は組織全体の責任を感じたらいいのかもしれない。

 

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク