『一億総****』のeasyな国家

ロシアに滞在中なのだが、TVで日本のプレミアム・フライデーについてちょっと流れていて、たまたま見かけただけなのでどんな紹介をしたのかわからないが、日本ではどんな状況・反応だったのか興味深い。
英語だけ聴くと『揚げ物特売日』のようにも聞こえるが、ネーミングは別としても国が音頭を取って(今回は経産省+電通か?)実施開始を見ると、日本はつくづく『一億総****』が好きな国民性というか、お上の音頭取りが好きというか、逆に考えるとお上のお墨付きがどこか精神的な担保として必要な国民性なのかなと考えさせられてしまう。
経済的には踊らにゃ損損と踊ればいいのだろうが、バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィーン、恵方巻と似た匂いを感じる人も少なくないだろう。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク