日本ではあまり知られていないオランダの姿

今、欧州ではオランダが毎日のニュースに登場する。
一つは、トルコとの政治的な軋轢で、もう一つは明日15日に行われる総選挙で極右とされる自由党(ヘルト・ウィルダース党首)がどこまで躍進するかである。
政治的な軋轢に関しては、キム・ジョンナム殺害を巡って北朝鮮とマレーシアが互いに人質を取り国交断絶一歩手前などといった話題はニュースにもならないといった印象だ。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク