情報過疎、不足と情報源候補

ここ数年、秋田に行っても短期間の滞在が多く、自分の目で見てというものが少なくなって、秋田の話題は知人から聞くのとローカルの新聞紙サイトの見出し(実は訃報くらいしか見ていない)と河北新聞他がスタティックな情報源だが、どちらも速報性に欠け、中身も見出し以上のものがあまり無く流し読み程度だ。(よくあんなローカル紙が生き残っているなといつも感心している)
また、秋田のTVは相変わらず県庁記者クラブの大本営発表ばかりの批判的視点が皆無の提灯ニュースばかりだろうから、秋田の住民は行政やその他の情報はどこから得ているのか不思議になることが多い。(まさか月一の広報でもないだろうし)
例え、読朝毎産を取っていたとしても、東京に比べると夕刊よりも薄く、地方・地元の話題などはほとんど無いだろうから新聞紙を買っているのと変わらない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク