日本を取り巻く緊張状態

海外から日本を取り巻く周囲の状況を見ると、非常に危うい状況に見えるのだが、日本のメディアのサイトを見るとそれほどでもないのが少々不思議。
多くの政治屋達も国民も『そんなに簡単に戦争にはならんよ』と全く根拠の無さそうな希望的観測で日々を過ごしていると解釈したら良いのかどうか。
日本が抑制的な姿勢でいることが周囲の国々にどの程度影響があるのか不明だが、何しろ北朝鮮と支那は全体主義かつ独裁(支那は党支配だが)を絵に描いたような前時代的な国家であり、軍拡を推進しているのだ。
世界的には歴史的に見て、極東アジアでいざとなれば最もキレッぷりの凄い日本が静かにしていることのほうがむしろ気持ち悪いとみられてもおかしくはない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク