ホンモノに触れる機会

東京の上野の都美術館でボイマンス美術館所蔵のブリューゲル『バベルの塔』展が開催されているらしい。大阪でも7月からこの企画展示が行われるようだが、その『バベルの塔』を見ておやっと思った人は多いかもしれない。
オランダ・ロッテルダムのボイマンス美術館所蔵のこの絵画は、確かに有名なのだが、ブリューゲルは『バベルの塔』を3枚描いていて、今回日本で展示されるのはその3枚目の作品だ。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク