トランプよりもロシアの動向に注目

プーチンが、現在のアメリカの状況がまるで『ハウス・オブ・カード』そのものだと揶揄したらしい。
『ハウス・オブ・カード』とは海外ドラマ好きな人はよく知っているだろうが、世界中に配信(していないのはシリア、支那、北朝鮮だけらしい)されているNetflixオリジナルのドラマで、今週30日からシーズン5が始まるという人気の高いドラマだ。アメリカのある下院議員が大統領を目指して選挙戦を戦い当選し、さらに再選を目指す過程で様々な陰謀や人間模様、戦争による混沌を作り出そうとするといった内容であり、トランプ大統領もこのドラマを4年前のシーズン1からじっくり見ていただろうと揶揄されるドラマである。
1990年にイギリスでドラマ化されたものを原作として、別の小説からもモチーフを取り入れてNetflixで新たに作られたもので、ちょうど昨年のアメリカ大統領選の数年前からのタイミングで放映されていたこともあって実に面白く、筆者もついついまとめて視てしまったりする。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク