日本を変質させてしまったもの

半世紀以上生きていると明確に日本の社会や人々(暮らしや精神性)が変わってきたことに気付くことがある。それについてあーじゃこーじゃ言うのはほとんど結果論であり、無意味なことかもしれないが、最近はこうして外から日本を見ることが多いせいか、やはり戦後日本の歴史の中で社会制度・仕組みに直ちに大きなインパクトを与えたものや冷酒のようにジワジワ効いてきたものがあれこれとあることに気付く。
それらが全て大局的な流れの(誰かの)策謀によって引き起こされていると妄想するのも楽しいかもしれないが、節目節目で間違いなく日本の社会、人々の考え方・生き方に影響を与え、その結果が今であると考えると、何ともやりきれないものを感じるものも多い。
独断と偏見で、その節目節目を振り返ってみる。(法律類は成立年ではなく施行年)

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
(携帯メールアドレスは登録に使用できません)

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク