死人が出ないなら大きな闇は無い

モリに続いてカケ問題で政権にやや暗雲が漂っているようにも見えるが、個人的には(顰蹙な物言いかもしれないが)死人が出ていないのだから、実はたいした問題ではないのではないか?と思える。
人事を官邸に握られた官僚達の一部のクーデターめいたものに見えないこともないが、結局は物証も無く、忖度だの憶測だので議論(?)をいくら続けても、一時的には心証の部分は影響を受けるかもしれないが、大勢に影響は無さそうに見える。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
(携帯メールアドレスは登録に使用できません)

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク