さよなら、民進党 ~旧社会党の亡霊に今度こそ引導を~

民進党の(日本人かどうか曖昧だった)代表の蓮舫がようやく辞任。表向きは都議選の責任と求心力の消失ということだが、これ以上国籍問題を突かれると他の議員(民進党のみならず)も巻き込んだ大事件になると踏んだか・・・。おそらく連合にも水面下で引導を渡されたのだろう。
昨年9月のお祭り騒ぎのような代表選では、地方のサポーター等の投票後に国籍問題がクローズアップされたが、それに蓋をして単純な勢いのまま代表就任。(1年間引き摺った)
結局1年弱の間、全く政策も打ち出せず、大臣批判等で安倍政権の支持率低下だけにエネルギーを割いた格好で、こんな国政政党代表も珍しいだろうから、まあ歴史には残る。
言った言わない、記憶にある無しで追及する蓮舫自身が自分を棚に上げてキーキー言う様はYouTubeで何度も拝見。
結局、蓮舫は『だから女はダメだ』という連中に大きなポイントをあげたようなものだろう。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
(携帯メールアドレスは登録に使用できません)

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク