日報の有無や文言よりもまずはPKOの実態を知ることが重要

稲田防衛相辞任は、陸自のトップと事務方のトップが揃って辞任したのだからやむを得ないというか、まあ当たり前なのだが、その辞任の理由がイマイチ腑に落ちない。
筆者は稲田防衛相については、だいぶ以前に靖国を巡って『靖国は平和を祈る場所ではない、有事には後に続きますと英霊に誓う場所である』という主旨の発言をしていて、それを聞いたときに、筆者も祖父、父から同じ事を聞いていたことを思い出し、ほう、コスプレは別としてもまともな保守が現れたかなと関心を持ち、Googleのニュースピックアップで『稲田朋美』をキーワードにしてニュース配信を数か月続けていたが、2015年9月のアメリカCSISでの度し難いスピーチ(英語力ゼロ&中身が酷い。ンフフフフ、ヒャハハハと演台で少女のように一人で笑ったり)や2016年8月のジブチ視察の際のバカンス・ファッションとその後の国会での追及で涙ぐんだことなどで、あーこりゃダメだと筆者の中では株価1円になってしまった。
ここにも、蓮舫同様『だから女はダメだ』という連中に大きなポイントをあげた格好の女性がいる。
続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
(携帯メールアドレスは登録に使用できません)

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク