ヒラリーの後悔 ~大統領選でBIを主張しなかったこと~

ヒラリー・ローダム・クリントンの3度目の回顧録(他は2003年、2014年)が出ているが、これがなかなか面白い。穿った見方をすると、回顧録でまた一儲けして再度大統領選に出るぞ(何しろ出版元ががヒラリーの出版社)という意気込みにも見えるが年齢的・体力的にどうだろうか。
この回顧録の中で、クリントンは大統領選において中間層の救済のために(アメリカ型の)ベーシックインカム(BI)の導入についてもっと積極的にアピールすべきだったと後悔しているという記述があるのが興味深い。(写真はペーパーバック)

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
(携帯メールアドレスは登録に使用できません)

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク