人種とメタファー

ロシアにしばらくいたことがある人はわかると思うが、都市部(おそらく地方都市も)では滅多に黒人(ネグロイド)に遭遇することはない。(個人的な推察だが)アフリカから最も遠いエリアにあるという地理的な理由もあるだろうが、これが緯度的にはさほど変わらない隣のフィンランドあたりに行くとヘルシンキの中心部などでは結構黒人を見かけるし、ジャグラーやストリート・ミュージシャンも多い。おそらくロシアでは黒人に対する人種差別意識が根強く、社会での暗黙のコンセンサスとして存在しているからだろう。
ロシアは東西に広大な国で北欧系やスラブ系からアジア系まで人種が揃っていて、ユーラシアン(一般には欧米+アジアのハイブリッドを指す)のバリエーションが様々だ。(ただし、上記のように黒人は除く)
 
 
続き(有料)を読む → (登録後に)loginが必要です

登録はここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
login画面からの登録手続きはできません。
※gmailからのメールが届かない携帯メールアドレスは登録に使用できません

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク