65(~70)歳以上という日本社会の絶対負荷

だんだん還暦も近づいて、若い頃はどういうわけか人生50年(敦盛!)と自分に言い聞かせていたものの、予想外に長生きして年寄りになっちまったという感が強い近頃は、仕事ではそれなりのラッキーな成功体験に基づく経験・知識や直観では若い連中にはそうそう負けないはずとは思いながらも体力や集中力では完全に負けるなと実感している。さっさと後進に道を譲るべきなのだがなかなか適当な人材がいないのも現実。
時々、社会の中で自分の立ち位置がどの辺で、社会に対してプラスになっているかあるいはマイナスになっているかを客観的な数字を元に考えたりする。標題は”明日は我が身”。

続き(有料)を読む → (登録後に)loginが必要です

登録はここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
login画面からの登録手続きはできません。
※gmailからのメールが届かない携帯メールアドレスは登録に使用できません

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク