ICT教育と教育現場のICT

先月書いた、
高校生・大学生は学習指導要領にもっとモノ申してもよい
という記事で小中高のカリキュラムについて言及したが、2020年から(まずは小学校から)全面実施予定の次期学習指導要領を改めて眺めてみると、話題としては英語が教科になることプログラミング教育がどうのとかが目立つものの、目指す資質や能力といったものに対する『考え方』と『何をどのように学ぶか』といったロードマップが”何となく”わかる程度のもので、ドラスティックな改革とは程遠い印象だ。
特にICT教育や教育現場へのICT導入に関しては現在・今後の社会システムの予想される変革を見て見ぬふりをしたかのような相変わらず絶望的な状況のようで、日本の衰退は当分継続しそうだ。

続き(有料)を読む → (登録後に)loginが必要です

登録はここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
login画面からの登録手続きはできません。
※gmailからのメールが届かない携帯メールアドレスは登録に使用できません

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク