HUAWEI、ZTEを使用する危険性

アメリカの国防総省が、世界中の米軍基地内でHUAWEI(華為技術)とZTE(中興通訊)端末の販売を禁止したとのことで、今年の1月にHUAWEI、ZTEの機器を使用することを禁止する法案が提出され、AT&TやVerisonが議会からの圧力で両社の端末の取り扱いを修了したことや、2月にFBI、CIA、NSAのトップ6人が上院の情報委員会で両社の商品やサービスを利用すべきではないと報告。直接的にこれによるかどうか不明だが、アメリカ国内の小売店でも両社のスマホ等端末の扱いを中止したようだ。
日本でもスマホ以外にこの両者の端末や小型Wi-FiルータやSoftbankの基地局などに非常に多数使用されている両社だが、このアメリカの動向の理由についてはZTEがイランに対する経済制裁措置に違反したという程度しか伝えられていないようだ。
本当の脅威は実はその問題ではない。

続き(有料)を読む → (登録後に)loginが必要です

登録はここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。
login画面からの登録手続きはできません。
※gmailからのメールが届かない携帯メールアドレスは登録に使用できません

広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク