Chronicle

今どきの日本人が当時の大本営発表のこんな北朝鮮のようなナレーションで愛国心を鼓舞されることは無いにしろ、現在のITなど無い時代に極東の資源の無い国がごく短期間によくもこれだけ戦線を広げ、各国を相手に奮戦したものだと改めて驚嘆。自虐史観ばかりではなくこんなものも眺めて見る事も必要。(グロな映像は無いものの、黒煙と炎で十分恐怖は感じる)

“WW2: Imperial Japanese Navy – Record of the Imperial Navy victories 『帝国海軍 勝利の記録』 (1942)”


歴史にたらればは無いが、ミッドウェー、ガダルカナル、インパール、レイテ沖で情報通信技術を駆使した戦術ときちんと索敵をしていれば、ひょっとして沖縄戦や原爆以前に停戦くらいまでは持ち込めたのではないかとさえ思えるではないか。

コメントを残す(短めにどうぞ)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中