テレビ受難の時代か視聴者受難の時代か

少し前の話だが、ソフトバンクが3月からスマホやタブレット向けの有料スポーツ中継サービス『スポナビライフ』を始めた。
目玉はバスケットBリーグ1部の全試合の生中継なのだが、4年間で120億円という放映権契約らしく、ソフトバンク以外の他社携帯の利用者向けは月額3,000円でソフトバンクユーザは500円という価格差を付けたサービスである。
バスケット自体の人気は国内でどれほどのものかよくわからないが、少なくとも秋田のように地元にチームがあるところは応援するだろうし人気もそれなりにあるだろうが、3,000円と500円では可処分所得の少ない地方での娯楽にしてはなかなか刺激的な価格設定かなと感じる。
スマホ市場もほぼ飽和し、どんどん格安SIMやMVNOに流れる今、ソフトバンクのようにコンテンツで差別化を図ってユーザ囲い込みを狙う手法は果たしてどれだけ受け入れられるだろうか。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

有事は現実化するか否か

極東アジアの緊張状態も続いているようだが、メディアがあまりヒステリックに書き立てていないせいか日本全体は落ち着いているのかあるいは何もできないと諦めているのか比較的静かな印象を受ける(外から見て)。
北もアメリカもそれぞれの武力の陳列・披露をして子供の口喧嘩状態で、本気度も疑われるが、それらが静かになったときのほうが現実には危険な状況となるはずだ。
むしろ、海外のメディア(BBCやRT等)のほうがその緊張状態を大きく捉えていて、ほぼ毎日トップニュースになっている。あたかも『早くやれ!』とでも言いたげに。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

映画なら、こんな感じか

・空母打撃群を伴う、ロナルド・レーガン(横須賀)とニミッツが東シナ海に展開、シンガポールのカール・ビンソンは南シナ海の北部から黄海にかけて機動的な展開、第三艦隊からジョン・C・ステニスが津軽海峡を抜けて日本海に展開。SLBM搭載潜水艦も多数配置。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

犯罪企業である東芝ブランドの復活はあり得ない

東芝から分社化した売り物『東芝メモリ』の買い手に日本企業が全く名乗りを挙げていないようだ。
特許や技術は欲しいが、長年に渡って粉飾決算を続けた企業風土・体質を引きずる(だろう)組織と人間は要らないというのが本音かもしれないが、現実的に毎年数千億円規模の投資が必要とされる半導体事業はどんなに儲かっている企業だろうとそう易々と手を挙げるわけにはいかないのは当然か。
その『東芝メモリ』の株を担保に銀行団から1兆円の追加融資を受けるために東芝は弁護士らの署名入りの『追加融資がないと倒産だよ』といった書類を作成し銀行団に提出したそうだ。どこの世界に、これから売ろうとする売り物に抵当権を設定する話があるだろうか。我々マイクロ企業でもそんな恥ずかしい書類は作成しない。何のための監査法人が付いているのだろう。
様々な問題は発生するだろうが、東芝はもう倒産・解散でいいのではないか?

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

支那の『真実省』

フィンランドを訪問している支那のシー・ジンピン夫妻は木曜日までフィンランドに滞在し、その後トランプ大統領とのフロリダでの会談に向けて訪米する。
今回の2日間弱のフィンランド訪問はどこか唐突な印象があり、目的をあれこれニュースサイトで探してみたが、両国の友好目的ぐらいしか出てこない。
しかし、フィンランドには、省エネ・環境問題に関する技術、核廃棄物処分に関する技術(オンカロ等)もあり、またUBI(ユニバーサル・ベーシック・インカム)の社会実験中であることもあり、支那にとってはなかなか興味深い案件が多いのかもしれない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

日本を取り巻く緊張状態

海外から日本を取り巻く周囲の状況を見ると、非常に危うい状況に見えるのだが、日本のメディアのサイトを見るとそれほどでもないのが少々不思議。
多くの政治屋達も国民も『そんなに簡単に戦争にはならんよ』と全く根拠の無さそうな希望的観測で日々を過ごしていると解釈したら良いのかどうか。
日本が抑制的な姿勢でいることが周囲の国々にどの程度影響があるのか不明だが、何しろ北朝鮮と支那は全体主義かつ独裁(支那は党支配だが)を絵に描いたような前時代的な国家であり、軍拡を推進しているのだ。
世界的には歴史的に見て、極東アジアでいざとなれば最もキレッぷりの凄い日本が静かにしていることのほうがむしろ気持ち悪いとみられてもおかしくはない。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

二枚舌と見られても仕方がない日本の核政策

海外にいても日本にいても時々、この修辞は(どちらかというと恥ずかしいので)止めて欲しいなと思うものがいくつかあるのだが、その一つが日本が自らを、
世界で唯一の被爆国である日本
という新聞紙でお馴染みの修辞である。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

ロシア、北方領土の公用語に『秋田弁』追加

昨年12月の安倍・プーチン会談は事前の期待ムードは高かったものの、領土問題や平和条約に向けた具体的な道筋も見えず共同声明(署名の無い共同文書は出した)すら出せない惨憺たる状況だったが、その後の北方領土の共同経済活動について岸田・ラブロフ会談なども行われている。
しかしながら、あくまでロシアの法制度の下でと釘を刺された日本は肝心の民間企業もイマイチのノリである。
続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

皇室制度堅持を人質にする東宮

これは相変わらずちょっとなぁと感じるのが『静養ばかりしている東宮一家』である。
長野に『静養』だそうだが、要はスキー旅行ではないか。静養というのは比較的暖かい場所で体に負担の無い環境で静かに過ごすことを言うのではないか? スキーは結構ハードなスポーツのはずだが・・・。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感

売りたいものと買いたいモノのギャップ

ウィーンを留守にしている間は、筆者の車は社員さん達が自由に使っていいことになっているのだが、どうやらチェコ人の女子社員さんが派手にぶつけて壊してしまったらしい。大破まではいかないまでも廃車のほうが安そうな話で、クッソぉー、このお金の無いタイミングでと泣けたものの、社員さんに怪我は無かったようで『無事で良かったね』とメールを一発。(女性には優しいのだ)
一昨年あたりから、そろそろ買い替えようかと密かに思っていたのでさほどショックでは無いのだが、何しろいろいろとタイミングが悪い。トホホ。

続き(有料)を読む → loginが必要です

登録はここここをお読みになり、
optionsforus21@gmail.com に 閲覧希望 と書いてメールを送信してください。

カテゴリー: 雑感